分類・種名

和名
ツバメ (燕)
英名
Barn Swallow
学名
Hirundo rustica
保存状況評価
LC 低リスク
「低懸念」<低危険種>

生息地・分布

北半球の広い範囲に分布する。日本で繁殖する個体は南アジアに越冬のために渡る。

実際に観察された地域

北海道 宮城県 山形県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 徳島県 香川県 福岡県 佐賀県 熊本県 鹿児島県 沖縄県 南スリガオ州(フィリピン) ペリリュー州(パラオ) シンガポール中央(シンガポール) 南西地区(シンガポール) カーンチャナブリー県(タイ) パンガー県(タイ) サムットプラーカーン県(タイ) 台北市 (臺北市)(台湾) ドンナイ省(ベトナム)

生息環境

日本では市街地や山の麓、海沿いなど広範囲で見られる。民家などの人工物に巣を作り繁殖期を過ごしている。

形態・特徴

全長約17cm。体は光沢のある深い青色をしており、喉元が赤茶色。腹部は白い。 尾が長く、二手に分かれている。燕尾服などの燕尾はこのツバメの尾の形に由来している。翼が大きく、体が細長い。

鳴き声・さえずり

チュビチュビチュビチュルルルル

その他生態

飛ぶ速度が速い。平均時速40km〜50km程度で、最高は時速200kmにも達すると言われている。

写真一覧 567枚