分類・種名

(Order)
(Family)
(Genus)
(Species)
和名
オジロワシ (尾白鷲)
英名
White-tailed Eagle
学名
Haliaeetus albicilla
保全状況評価
LC 低リスク
「低懸念」<低危険種>

生息地・分布

ユーラシア大陸や日本、デンマークなどの北欧に分布する。 日本では主に関東以北に限り冬鳥として飛来するが、北海道の北部や東部では留鳥として通年生息している。

実際に観察された地域

北海道 栃木県 新潟県 静岡県 滋賀県

生息環境

海岸や河川、湖などに生息する。

形態・特徴

全長は約70cmから100cm、翼開張では約180cmから240cm、体重は3kgから5kgと大型の鷲である。

鳴き声・さえずり

情報が記載されていません

その他生態

肉食で、魚類や哺乳類、生類などの死骸を食べる。北海道では、シカやキツネが轢死することが多々有り、その死骸を食べに道路上に降下し、その際にオジロワシも轢かれてしまうというような事態が発生している。

写真一覧 (151枚)