2022年01月15日(土)
多摩川二ヶ領宿河原堰の野鳥観察記録

日時
2022年01月15日(土) 7:11 ~ 8:42
天候
0
観察種
ライファー
固有種

オナガガモ

英名 Northern Pintail 学名 Anas acuta

ヒドリガモ

英名 Eurasian Wigeon 学名 Mareca penelope

マガモ

英名 Mallard 学名 Anas platyrhynchos
メモ

川崎市側から観察。
堰の下流側で多くのカモ類やオオバンが採餌していました。特に堰の下流120mにある最も下の段の堰(正式な名称はわかりません)の上で採餌しているカモが多く、ここだけで約150羽いました。カワウやサギ類は少なめ、河川敷はツグミの姿が目立ちました。
今日の写真はオスのカモ3連発です。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオサギ
Grey Heron Ardea cinerea
アオジ
Black-faced Bunting Emberiza spodocephala
イソシギ
Common Sandpiper Actitis hypoleucos
オオバン
Eurasian Coot Fulica atra
オカヨシガモ
Gadwall Mareca strepera
オナガガモ
Northern Pintail Anas acuta
カイツブリ
Little Grebe Tachybaptus ruficollis
カワウ
Great Cormorant Phalacrocorax carbo
カワセミ
Common Kingfisher Alcedo atthis
カワラヒワ
Oriental Greenfinch Chloris sinica
キセキレイ
Grey Wagtail Motacilla cinerea
コガモ
Eurasian Teal Anas crecca
コサギ
Little Egret Egretta garzetta
シジュウカラ
Japanese Tit Parus minor
ジョウビタキ
Daurian Redstart Phoenicurus auroreus
スズメ
Eurasian Tree Sparrow Passer montanus
セグロカモメ
Vega Gull Larus vegae
ダイサギ
Great Egret Ardea alba
チョウゲンボウ
Common Kestrel Falco tinnunculus
ツグミ
Dusky Thrush Turdus eunomus
ハクセキレイ
White Wagtail Motacilla alba
ハシブトガラス
Large-billed Crow Corvus macrorhynchos
ハシボソガラス
Carrion Crow Corvus corone
ヒドリガモ
Eurasian Wigeon Mareca penelope
ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul Hypsipetes amaurotis
ホオジロ
Meadow Bunting Emberiza cioides
マガモ
Mallard Anas platyrhynchos
ムクドリ
White-cheeked Starling Spodiopsar cineraceus
メジロ
Japanese White-eye Zosterops japonicus
ご回答ありがとうございます
3人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
子供のころ、遊び場だった田んぼでケリと出会い、中学生のときに夏休みの自由研究に選んだコアジサシの姿に魅せられました。いつの日か、ヒマラヤを越えるツルをこの目で見たいと思います。
最近書いたフィールドノート
野鳥の森→つつじ山→梅園→中央広場→しょうぶ園を観察。ルリビタキのオスと思われる青い鳥がいましたが一…
久しぶりの東高根でした。シラカシ林の下の薄暗い藪に野鳥の気配があったので、しばらく粘ってみたのですが…
川崎市側から観察。 水鳥の個体数は少なかったものの、宿河原堰ではほとんど見られないトモエガモと、今シ…
川崎市側から観察。 新年最初のバードウォッチングは、メジロたちの大歓迎を受けて始まりました。が、カモ…
川崎市側から観察。 昨日購入したばかりの「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F…
井の頭池の周囲をぶらぶらと一周、水面にも樹林にも鳥たちがたくさんいて、楽しい散歩でした。水鳥たちはせ…
川崎市側から観察。 フィールドに着くなりミサゴが上流側から、セグロカモメが下流側から現れました。ミサ…
川崎市側から観察。 カワウやダイサギの大集結もなく、落ち着いた朝でした。カモ類の数も少なめでした。 …
川崎市側から観察。 夜明けとともに、カワウが約400羽の大群でやってきて、堰の下流側の水面で30分ほ…
川崎市側から観察。 カモ類(オオバンを含む)は堰の下流側に250羽以上、小田急多摩川橋梁から延びる中…