2019年02月11日 北大研究林(北海道大学苫小牧研究林)の野鳥観察記録

日時:2019年02月11日(月) ~
確認した野鳥:14 種類
ライファー数:0 種類

エゾアカゲラ

英名:- 学名:-
エゾアカゲラ

オオハクチョウ

英名:Whooper Swan 学名:Cygnus cygnus
若鳥です

シジュウカラ

英名:Japanese Tit 学名:Parus minor
コラッ!!
人の食事中を撮るなんて失礼だぞと怒られました

シロハラゴジュウカラ

英名:- 学名:-
シロハラゴジュウカラ

ツグミ

英名:Dusky Thrush 学名:Turdus eunomus
食事中

ハシブトガラ

英名:Marsh Tit 学名:Poecile palustris
甘ピンですが

ヒガラ

英名:Coal Tit 学名:Periparus ater
枝かぶり

ホオジロガモ

英名:Common Goldeneye 学名:Bucephala clangula
マガモに紛れて

ホシハジロ

英名:Common Pochard 学名:Aythya ferina
2、3羽います

マガモ

英名:Mallard 学名:Anas platyrhynchos
集まっていました

ヤマガラ

英名:Varied Tit 学名:Sittiparus varius
近寄って来ました
メモ

-

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
オオハクチョウ
Whooper Swan / Cygnus cygnus
シジュウカラ
Japanese Tit / Parus minor
ダイサギ
Great Egret / Ardea alba
ツグミ
Dusky Thrush / Turdus eunomus
ハシブトガラ
Marsh Tit / Poecile palustris
ハシブトガラス
Large-billed Crow / Corvus macrorhynchos
ヒガラ
Coal Tit / Periparus ater
ホオジロガモ
Common Goldeneye / Bucephala clangula
ホシハジロ
Common Pochard / Aythya ferina
マガモ
Mallard / Anas platyrhynchos
ミソサザイ
Eurasian Wren / Troglodytes troglodytes
ヤマガラ
Varied Tit / Sittiparus varius
ご回答ありがとうございます

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
北海道に住んでいます。 気まぐれに買ったカメラで鳥を撮り始めました。カメラの画素が低く基本ノートリです。 最近は鳥を撮るのが楽しくなっていますが、 いつまで続くでしょうか? カメラが欲しくなってまして、皆さんの装備が大変参考になってます。
最近書いたフィールドノート
朝4時前から鳴き声がして、空を見上げるとオジロワシの大人が。 相方が巣を発見。
シマアオジは確認できず。 エゾセンニュウ、オオジシギは声だけ。 カッコウは飛んでました。
朝から霧雨。止んだり1mm程度降ったりを繰り返す。 レインパンツ無しでも待てる程度の気温。 先人が第…
近くに沼があるものの、花を見に来る人が多くて鳥を撮影してられませんでした。
ノゴマを撮影したくて、私にしてみればかなりの遠征。 いつもの苫小牧近辺より気温が高いのか、はまなすの…
クマゲラの巣にはロープが張られているが人気なし。 木が繁っており、水浴び狙いがメインとなる。 鳴き声…
森が繁って来ており段々と鳥が見つけにくくなってます。 水浴び狙いが有効なので、水辺周辺で探すことが多…
いつもより水量多く、入り口道路が水没。 初めてだと入れないかも。 植物調査で中の方に入っている2名あ…