2019年04月13日 多摩川二ヶ領宿河原堰の野鳥観察記録

日時:2019年04月13日(Sat)
場所:多摩川二ヶ領宿河原堰
天候: / 13℃
確認した野鳥:24種類
ライファー数:0種類

カワセミ

英名:Common Kingfisher 学名:Alcedo atthis
釣り人が何人もいましたが、カワセミもオオバンも気にする様子はありませんでした。共存できているようで何よりですが、釣り糸での事故だけは起きないことを願います。

ハクセキレイ

英名:White Wagtail 学名:Motacilla alba
飛んでいるハクセキレイが、たまたま翼を閉じている瞬間にシャッターが切れると、ハクセキレイが空中浮揚でもしているような写真になって面白いです。

ムクドリ

英名:White-cheeked Starling 学名:Spodiopsar cineraceus
雪が降っているのでも、桜が散っているのでもなく、蚊柱です。ムクドリにとっては食べ物でも邪魔者でもないようです。
メモ

多摩川右岸(川崎市側)から観察。
9:00~10:25 稲田中学校北側から二ヶ領せせらぎ館まで
16:30~17:00 稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで
カモ類は先週と同じくらいの数(100羽程度)でした。冬鳥の見納めも近いことでしょう。入れ替わりにコアジサシがやってくる頃です。昨年は4月21日に初確認しましたので、来週末には見られるかもしれません。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオサギ
Grey Heron / Ardea cinerea
オオジュリン
Common Reed Bunting / Emberiza schoeniclus
オオバン
Eurasian Coot / Fulica atra
オカヨシガモ
Gadwall / Mareca strepera
カイツブリ
Little Grebe / Tachybaptus ruficollis
カルガモ
Eastern Spot-billed Duck / Anas zonorhyncha
カワウ
Great Cormorant / Phalacrocorax carbo
カワセミ
Common Kingfisher / Alcedo atthis
カンムリカイツブリ
Great Crested Grebe / Podiceps cristatus
コガモ
Eurasian Teal / Anas crecca
コサギ
Little Egret / Egretta garzetta
スズメ
Eurasian Tree Sparrow / Passer montanus
セグロカモメ
Vega Gull / Larus vegae
タヒバリ
Water Pipit / Anthus spinoletta
ダイサギ
Great Egret / Ardea alba
ツグミ
Dusky Thrush / Turdus eunomus
ツバメ
Barn Swallow / Hirundo rustica
トビ
Black Kite / Milvus migrans
ハクセキレイ
White Wagtail / Motacilla alba
ハシボソガラス
Carrion Crow / Corvus corone
ヒドリガモ
Eurasian Wigeon / Mareca penelope
ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul / Hypsipetes amaurotis
マガモ
Mallard / Anas platyrhynchos
ムクドリ
White-cheeked Starling / Spodiopsar cineraceus
ご回答ありがとうございます

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
小学生でケリと出会って野鳥が好きになり、中学生で夏休みの自由研究に選んだコアジサシに魅せられました。いつの日か、ヒマラヤを越えるツルの姿をこの目で見たいと思っています。
最近書いたフィールドノート
多摩川右岸(川崎市側)から観察。 コアジサシがやってきました。昨年とほぼ同じ時期です。今日は採餌シー…
多摩川右岸(川崎市側)から観察。 今日は地元で朝活。カモたちは数羽のコガモを残して全部北に向かいまし…
多摩川右岸(川崎市側)から観察。 カンムリカイツブリがいなくなり、カモ類は100羽ほどまで減ってきま…
JR市ヶ谷駅のホームから、キンクロハジロが多くいるのが見えたので、急いでお堀端へ。短時間だったのでし…
多摩川右岸(川崎市側)から観察。 カモ類は約200羽ほど、そのうち150羽が堰の下流の中州で固まって…
多摩川右岸(川崎市側)から観察。 カモ類の数は先週よりさらに減り、100羽を少し超えるぐらいではない…
ウグイスは今日も声のみで姿は確認できませんでしたが、間違えようがない声なので観察した野鳥に入れること…
シジュウカラとメジロを中心に、多くの小鳥たちが藪の中を行ったり来たり、あるいは高木でさえずったりして…
あゆみ橋から上流側を観察。藪の中から何かの声は聞こえていたのですが、識別できず。
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで観察。 カモたちは広い範囲に散らばっ…