2019年04月14日 浅羽ビオトープの野鳥観察記録

日時:2019年04月14日(Sun)
場所:浅羽ビオトープ
天候: / 11℃
確認した野鳥:15種類
ライファー数:0種類

シメ

英名:Hawfinch 学名:Coccothraustes coccothraustes
シメ
シメは結構単独行動が多いような気がする。ここでも地面でエサをついばんでいると、脇から別の個体が現れ、追い立てていた。まぁ生存競争だからしょうがないかなぁ。

ツグミ

英名:Dusky Thrush 学名:Turdus eunomus
ツグミとタンポポ
昨日と変わって曇り空。それでも野鳥たちは変わらずエサ探し。ちょうどよくタンポポの前に来てくれたので撮影(^^♪
メモ

今日は30分くらいのお散歩。三脚有と無しでどのくらい画像が違うかお試し。300mm程度であれば、それほどの違いは感じられない。。。軽いレンズであれば基本手持ち撮影で行けそうだ。500mmPFが気になる。昨日の晴れより今日の曇りの方が光の周り具合は良い印象あり。あまり晴れ過ぎてもだめなのか?色々試行錯誤の毎日である。いろいろなカメラやレンズ、撮影条件などをこれから少しずつ試していこう。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオジ
Black-faced Bunting / Emberiza spodocephala
ウグイス
Japanese Bush Warbler / Horornis diphone
エナガ
Long-tailed Tit / Aegithalos caudatus
カワラヒワ
Oriental Greenfinch / Chloris sinica
ガビチョウ
Chinese Hwamei / Garrulax canorus
キジ
Green Pheasant / Phasianus versicolor
コゲラ
Japanese Pygmy Woodpecker / Yungipicus kizuki
コジュケイ
Chinese Bamboo Partridge / Bambusicola thoracicus
シジュウカラ
Japanese Tit / Parus minor
シメ
Hawfinch / Coccothraustes coccothraustes
スズメ
Eurasian Tree Sparrow / Passer montanus
ツグミ
Dusky Thrush / Turdus eunomus
ツバメ
Barn Swallow / Hirundo rustica
ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul / Hypsipetes amaurotis
ホオジロ
Meadow Bunting / Emberiza cioides
ご回答ありがとうございます
1人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
普段は仕事で忙しく、たまの休みに少しずつ野鳥観察できればよいと考えてる。写真撮影も少し。手元にあるデジタル写真を少しUPしました。野鳥写真は銀塩時代がほとんどです。久しぶりにのんびりと少しずつできたらと。
最近書いたフィールドノート
先週に続き、近所を散歩。初めての500mm PFレンズを使ってみた。このレンズ軽いので手持ちでお散歩…
先週に続き、今度はNikon D500のテスト撮影。お試しなので70-300mm一本でお散歩。双眼鏡…
FA*600mmとK-1、K-10Dの組み合わせでテスト撮影。やはり画質、発色、ピント、AF速度など…
先週に続き久しぶりに600mmを納戸から出してきた。PENTAX K-1を初めて使用したが、なかなか…
久しぶりに散歩。昔よく使用していたレンズを使用。二昔前くらいか。PENTAXFA*600ミリ。今では…
久しぶりに坂戸を散歩した。朝方の30分程度だったが、寒い中でも気持ちの良い朝だった。普段流れている川…
初めてのロンドン。ほとんど朝30分のみの探鳥。日本より野鳥が多く、鳥との距離も近い印象。特にヨーロッ…
久しぶりの休日。近所を散歩。コガモが小群で渡ってきていた。そろそろ冬の気配。
渡りのワシタカ類がいないかと午後に軽くいってみたが、空振りに終わった。。。 それでもトビが30羽くら…
久しぶりに地元をお散歩。秋の風が吹き、モズの高鳴きが数か所から聞こえてきた。少し汗ばむが、歩くにはち…