2019年04月14日 ヨコスト湿原の野鳥観察記録

日時:2019年04月14日(日)
場所:ヨコスト湿原
天候: /
確認した野鳥:7種類
ライファー数:1種類

イソシギ

英名:Common Sandpiper 学名:Actitis hypoleucos
同じ個体
打ち上げられたオモチャかと
浜の石の上で、じっと動かないのでオモチャかと思ってました。

コガモ

英名:Eurasian Teal 学名:Anas crecca
遠すぎて、、、

ハシビロガモ

英名:Northern Shoveler 学名:Spatula clypeata
マガモに紛れて

マガモ

英名:Mallard 学名:Anas platyrhynchos
メモ

-

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオサギ
Grey Heron / Ardea cinerea
イソシギ
Common Sandpiper / Actitis hypoleucos
コガモ
Eurasian Teal / Anas crecca
ダイサギ
Great Egret / Ardea alba
ハシビロガモ
Northern Shoveler / Spatula clypeata
ヒバリ
Eurasian Skylark / Alauda arvensis
マガモ
Mallard / Anas platyrhynchos
ご回答ありがとうございます

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
北海道に住んでいます。 気まぐれに買ったカメラで鳥を撮り始めました。カメラの画素が低く基本ノートリです。 最近は鳥を撮るのが楽しくなっていますが、 いつまで続くでしょうか? カメラが欲しくなってまして、皆さんの装備が大変参考になってます。
最近書いたフィールドノート
いつもより水量多く、入り口道路が水没。 初めてだと入れないかも。 植物調査で中の方に入っている2名あ…
カメラマン激減。おそらくクマゲラの雛が巣立ったのだと思う。 いつもの平和な研究林に戻って嬉しい。
どんどん葉が繁って来ており、木道脇は草刈りしてくれていました。 観察も森林性の鳥は鳴き声が中心です。…
クマゲラ撮影隊で駐車場は満車です。 雛が顔を出すのを待っているんでしょうね。
支笏湖野鳥の森へ移動するも、ひとつ目の観察小屋以降は、台風から復旧されておらず通行止め。 観察小屋も…
カワセミを探しに林東公園からおはよう橋、烏柵舞橋を探す予定でした。 しかしJAL千歳マラソンのコース…
砂が弛んで四駆でないと入りにくくなってきました。 菜の花が咲いて鳥密度も高めを維持してます。
クマゲラポイントはロープで制限されてました。 巣の下まで入る人が居たのでしょうね。