2019年05月20日 北海道 函館市 見晴公園の野鳥観察記録

日時:2019年05月20日(月) ~
場所:北海道 函館市 見晴公園
天候: / 14℃
確認した野鳥:2 種類
ライファー数:0 種類

マミチャジナイ

英名:Eyebrowed Thrush 学名:Turdus obscurus
マミチャジナイ ①
5月18日、1カットのみ撮影できました。本日は木の上にも上がりました。
マミチャジナイ ②
正面から見ますと、頭部は灰いろで、喉に黒い縦斑がみられ、白い眉斑と目先がやや黒、目の下の白色が確認できます。♀としました。
マミチャジナイ ③
側面も撮影できました。
メモ

2019年5月18日にマミチャジナイを初観察しました。このときは、当初シロハラと思いましたが、本日は、複数の方向から撮影でき、メスのマミチャジナイと判断しました。朝の30分ほどの観察でした。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
キビタキ
Narcissus Flycatcher / Ficedula narcissina
マミチャジナイ
Eyebrowed Thrush / Turdus obscurus
ご回答ありがとうございます
1人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
5年ほど前から野鳥撮影を楽しんでおります。
最近書いたフィールドノート
朝、7時過ぎから30分程度の観察で、秋晴れのもとです。
カイツブリ、カンムリカイツブリ は距離があって証拠写真程度です。
朝、7時から1時間ほどの観察です。コサメビタキを久しぶりに確認しました。キクイタダキの幼鳥と思われる…
木々の葉が多くなり、観察が困難になってきました。カンムリカイツブリは湖の岸からやや離れたところに滞在…
曇天の6月末としては肌寒い日の撮影です。本日はオオジシギの鳴き声は聞こえませんでした。
午前8時前からの15分ほどの観察です。2年前に河畔林伐採、河川改修がありました。その後野鳥の出現には…
午後から3時間ほどの観察です。カンムリカイツブリは営巣中で、写真掲載は見送りました。
快晴の下での観察です。鳴き声だけですが、ウグイス、ホトトギスの声が聞こえていました。
マミチャジナイを初観察しました。朝、1時間ほどの観察です。