2019年07月13日 北大研究林(北海道大学苫小牧研究林)の野鳥観察記録

日時:2019年07月13日(土) ~
確認した野鳥:15 種類
ライファー数:0 種類

アオジ

英名:Black-faced Bunting 学名:Emberiza spodocephala
幼鳥シリーズ
アオジの♀だと思って撮影したのですが、幼鳥のようです。

アカゲラ

英名:Great Spotted Woodpecker 学名:Dendrocopos major
幼鳥シリーズ
背中に産毛が残ってますね。

エゾアカゲラ

英名:- 学名:-
成鳥

オオルリ

英名:Blue-and-white Flycatcher 学名:Cyanoptila cyanomelana
♀に呼ばれて
♀に呼ばれて返事してました。 餌はまだかと言われてたんでしょうか?
餌ですよー。

キジバト

英名:Oriental Turtle Dove 学名:Streptopelia orientalis
鳴いてました

シジュウカラ

英名:Japanese Tit 学名:Parus minor
幼鳥シリーズ

シロハラゴジュウカラ

英名:- 学名:-
食事中
メモ

クマゲラの巣にはロープが張られているが人気なし。
木が繁っており、水浴び狙いがメインとなる。
鳴き声だよりでオオルリやキビタキを探すと
シジュウカラの幼鳥の群れがいた。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオジ
Black-faced Bunting / Emberiza spodocephala
アカゲラ
Great Spotted Woodpecker / Dendrocopos major
アカハラ
Brown-headed Thrush / Turdus chrysolaus
オオルリ
Blue-and-white Flycatcher / Cyanoptila cyanomelana
キジバト
Oriental Turtle Dove / Streptopelia orientalis
キビタキ
Narcissus Flycatcher / Ficedula narcissina
シジュウカラ
Japanese Tit / Parus minor
ハシブトガラ
Marsh Tit / Poecile palustris
ヒガラ
Coal Tit / Periparus ater
ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul / Hypsipetes amaurotis
ミソサザイ
Eurasian Wren / Troglodytes troglodytes
ヤブサメ
Asian Stubtail / Urosphena squameiceps
ご回答ありがとうございます
2人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
北海道に住んでいます。 気まぐれに買ったカメラで鳥を撮り始めました。カメラの画素が低く基本ノートリです。 最近は鳥を撮るのが楽しくなっていますが、 いつまで続くでしょうか? カメラが欲しくなってまして、皆さんの装備が大変参考になってます。
最近書いたフィールドノート
千歳川に向かうもマラソン大会と判明したので、支笏湖野鳥の森に向かう。 道中で強い雨に合い断念し、苫小…
ハチクマ見れず。 どこかの探鳥会に遭遇。 ノスリが風を受けて、上空で静止してました。 アサギマダラ見…
観光バスで人が来るのでゲリラ的にヒット&アウェイで撮影。
鳴き声が多いのですが、マトモに撮影できず。 キビタキは♂♀見るもピン甘い写真に。
橋近辺は釣り人が川に入っており、MTBとモトクロスの人々も。 駐車場ではカヌー部が活動中。 喧騒を避…
ガンカモ類はもう少し先でしょうか。 夏鳥は移動を始めているのか、集まってるような印象
真駒内公園から川沿いを上流へ移動。 別の鳥のポイントで有名なところでカワセミ発見。
雨が降ったり止んだりの不安定な天候。 カラ類の幼鳥の集団と遭遇。 ムシクイが混ざっていた。 移動開始…
朝4時前から鳴き声がして、空を見上げるとオジロワシの大人が。 相方が巣を発見。