2019年07月13日(土)
北大研究林(北海道大学苫小牧研究林)の野鳥観察記録

日時
2019年07月13日(土)
天候
-
観察種
ライファー
固有種

アオジ

英名 Black-faced Bunting 学名 Emberiza spodocephala
幼鳥シリーズ
アオジの♀だと思って撮影したのですが、幼鳥のようです。

エゾアカゲラ

英名 - 学名 -
幼鳥シリーズ
背中に産毛が残ってますね。
成鳥

オオルリ

英名 Blue-and-white Flycatcher 学名 Cyanoptila cyanomelana
♀に呼ばれて
♀に呼ばれて返事してました。 餌はまだかと言われてたんでしょうか?
餌ですよー。

キジバト

英名 Oriental Turtle Dove 学名 Streptopelia orientalis
鳴いてました

シジュウカラ

英名 Japanese Tit 学名 Parus minor
幼鳥シリーズ

シロハラゴジュウカラ

英名 - 学名 -
食事中
メモ

クマゲラの巣にはロープが張られているが人気なし。
木が繁っており、水浴び狙いがメインとなる。
鳴き声だよりでオオルリやキビタキを探すと
シジュウカラの幼鳥の群れがいた。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオジ
Black-faced Bunting Emberiza spodocephala
アカゲラ
Great Spotted Woodpecker Dendrocopos major
アカハラ
Brown-headed Thrush Turdus chrysolaus
オオルリ
Blue-and-white Flycatcher Cyanoptila cyanomelana
キジバト
Oriental Turtle Dove Streptopelia orientalis
キビタキ
Narcissus Flycatcher Ficedula narcissina
シジュウカラ
Japanese Tit Parus minor
ハシブトガラ
Marsh Tit Poecile palustris
ヒガラ
Coal Tit Periparus ater
ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul Hypsipetes amaurotis
ミソサザイ
Eurasian Wren Troglodytes troglodytes
ヤブサメ
Asian Stubtail Urosphena squameiceps
ご回答ありがとうございます
2人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
北海道に住んでいます。 気まぐれに買ったカメラで鳥を撮り始めました。カメラの画素が低く基本ノートリです。 最近は鳥を撮るのが楽しくなっていますが、 いつまで続くでしょうか? カメラが欲しくなってまして、500円貯金中です。
最近書いたフィールドノート
オオワシが電柱の先端に止まってました。 発電所の前の空き地でハイイロチュウヒの♂が飛び回ってました。
ノドアカツグミが出現するということで出張しました。 競技場側の駐車場が満車なんて、冬では初めてです。…
証拠写真のみなのでupせず。
今日は人が多く、トイレのある駐車場も満車状態でした。 比較的暖かいのでカラ類もサービス満点でした。
ユキホオジロは証拠写真しか撮れず、ハイイロチュウヒは写真すら撮れず(T_T)
海岸の道はドライ。のぼうへ向かう道はパックされてて走りやすい。
堺駅前ホテルから始発のバスでATCへ移動。 バス一本でノンストップのため、楽に移動できた。 展望塔は…
朝8時過ぎ着。イチイの森でカラ類の歓迎を受ける。 取水場でシマエナガの群れと遭遇。 30羽程の今まで…