2019年08月03日(土)
室堂平の野鳥観察記録

日時
2019年08月03日(土) 9:30 ~ 15:30
天候
20
観察種
ライファー
固有種

イワヒバリ

英名 Alpine Accentor 学名 Prunella collaris
この子は散策道の脇の溝を人を気にすることもなく餌探しに夢中でした♪

カヤクグリ

英名 Japanese Accentor 学名 Prunella rubida
ハイマツの上でのんびりエサ探ししてました♪

ライチョウ

英名 Rock Ptarmigan 学名 Lagopus muta
ライチョウ見に室堂平に。計5羽のライチョウさんに会えました♪
メモ

ミクリガ池周辺の散策路から3羽のヒナ連れの♀、別に単独の♂のライチョウを観察
イワヒバリは散策路よりは室堂ターミナルのホテル周辺で多く観察できた
カヤクグリは散策路ちかくのハイマツの上でエサ取りしてました。
メボソムシクイの声もハイマツ帯から良く聞こえていたが、視認には至らなかった。

バスターミナル横の立山自然保護センターで最近のライチョウ目撃情報が聞けるので、ライチョウ目的の方は到着したら最初に訪問して情報を聞いてから探すのが良いと思われる。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アマツバメ
Pacific Swift Apus pacificus
イワツバメ (成50)
Asian House Martin Delichon dasypus
イワヒバリ (成10)
Alpine Accentor Prunella collaris
ウグイス
Japanese Bush Warbler Horornis diphone
カヤクグリ (成1)
Japanese Accentor Prunella rubida
ハクセキレイ
White Wagtail Motacilla alba
ライチョウ
Rock Ptarmigan Lagopus muta
ご回答ありがとうございます
2人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
2014年11月公園で見かけたカワセミをきっかけにすっかりハマってしまいました。 旅好きなんで色んなところに出かけて行きます♪ 遠征予定20年2月カンボジア、3月マレーシア、パラオ、4月メキシコ、8月タンザニア。 しょぼいブログも気まぐれ更新してます。
最近書いたフィールドノート
アンコール遺跡群から北東に100kmのところにあるコ・ケー遺跡とベンメリア遺跡周辺での探鳥ツアーに参…
アンコールワット遺跡群を見ながら周辺で探鳥するBird&Templeというツアーに参加した。 …
Ang Trapeang Thmorはカンボジアの有名なアンコール遺跡群の北西90kmのところにある…
2/7~12日のダイビングの合間の探鳥を併せて記録。与那国島西部の久部良地区にて探鳥。主な探鳥場所は…
那覇空港近く豊見城市の漫湖では冬場日没頃にマングローブにねぐら入りするムクドリ達が観察できる。今回は…
奄美大島の中心部名瀬から近い、海に面した高台のある公園。探鳥会なども行われているらしく、時間があった…
前回(2月)にはツメナガセキレイやムネアカタヒバリがたくさん観察できた場所だったが、草刈実施中であん…
オオトラツグミ情報のあった湯湾岳への登山道の入り口にある公園。眺めも良い(はず)が、展望台は工事中で…
奄美中央部の森林公園、亜種オーストンオオアカゲラが観察しやすい。 アカヒゲは声のみ。 今回はここも工…
主にナイトツアーでの記録(奄美中央部の林道) 鳥以外にアマミノクロウサギ4羽、リュウキュウイノシシ、…