2019年08月11日(日)
多摩川二ヶ領宿河原堰の野鳥観察記録

日時
2019年08月11日(日) 5:45 ~ 6:45
天候
27
観察種
ライファー
固有種

アオサギ

英名 Grey Heron 学名 Ardea cinerea
魚をくわえたアオサギに、カワウが向かっていっていますが、アオサギには敵うはずもなく、すぐに引き下がりました。 この前のシーンを見ていないので、なんとも言えませんが、カワウが他の鳥から魚を横取りするのはあまり見たことがないので、カワウが捕まえた魚をアオサギが横取りして、カワウが怒っているのかもしれません。

ガビチョウ

英名 Chinese Hwamei 学名 Garrulax canorus
木の葉の間から何とか姿を確認。
メモ

多摩川右岸(川崎市側)から観察。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオサギ
Grey Heron Ardea cinerea
イソシギ
Common Sandpiper Actitis hypoleucos
カルガモ
Eastern Spot-billed Duck Anas zonorhyncha
カワウ
Great Cormorant Phalacrocorax carbo
カワセミ
Common Kingfisher Alcedo atthis
ガビチョウ
Chinese Hwamei Garrulax canorus
コサギ
Little Egret Egretta garzetta
シジュウカラ
Japanese Tit Parus minor
スズメ
Eurasian Tree Sparrow Passer montanus
セグロセキレイ
Japanese Wagtail Motacilla grandis
セッカ
Zitting Cisticola Cisticola juncidis
ダイサギ
Great Egret Ardea alba
ツバメ
Barn Swallow Hirundo rustica
ハクセキレイ
White Wagtail Motacilla alba
ご回答ありがとうございます
2人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
子供のころ、遊び場だった田んぼでケリと出会い、中学生のときに夏休みの自由研究に選んだコアジサシの姿に魅せられました。いつの日か、ヒマラヤを越えるツルをこの目で見たいと思います。
最近書いたフィールドノート
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで観察。 コアジサシは7~8羽が広い範…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで観察。 コアジサシは2~3羽でしたが…
多摩川右岸(川崎市側)を稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで観察。 それほど増水していたわけではあ…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側付近から小田急多摩川橋梁まで往復。 コアジサシは8羽、互いに…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側付近から小田急多摩川橋梁付近まで往復。 コアジサシは3羽、堰…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで観察。 コアジサシを今季初観察しまし…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで観察。 昨日の雨で水量が多く、水も濁…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで観察。 先週とほぼ同じ顔ぶれでしたが…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで観察。 冬の間下げられていた洪水吐ゲ…