2019年08月12日(月)
タンココ自然保護区の野鳥観察記録

日時
2019年08月12日(月) 6:00 ~ 19:30
天候
30
観察種
ライファー
固有種

アオミミショウビン

英名 Lilac Kingfisher 学名 Cittura cyanotis

アカコブサイチョウ

英名 Knobbed Hornbill 学名 Rhyticeros cassidix

カササギムクドリ

英名 White-necked Myna 学名 Streptocitta albicollis

セレベスカワセミ

英名 Sulawesi Dwarf Kingfisher 学名 Ceyx fallax

セレベスコノハズク

英名 Sulawesi Scops Owl 学名 Otus manadensis

チャイロキンバト

英名 Stephan's Emerald Dove 学名 Chalcophaps stephani

チャバラアオバズク

英名 Ochre-bellied Boobook 学名 Ninox ochracea

チャバラショウビン

英名 Green-backed Kingfisher 学名 Actenoides monachus
メモ

初日はタンココ自然保護区を探鳥しました。朝6時ごろから探鳥を始め散策路を歩きます。この散策路ではWhite-necked Myna、Green Imperial Pigeon、Grey-cheeked Green Pigeonなどが観察できます。
数十分歩いたところで、ジャングルの中に入り込んでいきます。ジャングルの中ではGreen-backed KingfisherとLilac Kingfisher、Ochre-bellied Boobookが比較的すぐに観察できました。そのままKnobbed Hornbillの営巣場所に向かい、Knobbed Hornbillを待ちます。木の中でメスが抱卵しており、30分ほど待ったところでオスが帰って来ました。

Knobbed Hornbillを観察した後は宿に戻りランチと2時間ほど休憩をとります。14時に探鳥を再開し、再びジャングルの中に入りSulawesi Dwarf-kingfisherを探します。探しても探しても見つからず日も沈み諦めかけていた来た17時ごろ、ようやく発見しました。暑い中重い機材を持って必死に探し回り、ようやく見つけて数分じっくりと観察できた時には感動ものでした。
その後他のガイドが案内している大人数のグループがやって来てSulawesi Dwarf-kingfisherは飛ばされてしまいました。先に発見できて本当に良かった。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオミミショウビン (固有種)
Lilac Kingfisher Cittura cyanotis
アカコブサイチョウ (固有種)
Knobbed Hornbill Rhyticeros cassidix
カササギムクドリ (固有種)
White-necked Myna Streptocitta albicollis
コウライウグイス
Black-naped Oriole Oriolus chinensis
ササハインコ
Blue-backed Parrot Tanygnathus sumatranus
セレベスオウチュウ (固有種)
Sulawesi Drongo Dicrurus montanus
セレベスカワセミ (固有種)
Sulawesi Dwarf Kingfisher Ceyx fallax
セレベスコノハズク
Sulawesi Scops Owl Otus manadensis
チャイロキンバト
Stephan's Emerald Dove Chalcophaps stephani
チャバラアオバズク (固有種)
Ochre-bellied Boobook Ninox ochracea
チャバラショウビン (固有種)
Green-backed Kingfisher Actenoides monachus
ツラアカボウシゲラ (固有種)
Ashy Woodpecker Mulleripicus fulvus
ハイガオハシブトアオバト (固有種)
Grey-cheeked Green Pigeon Treron griseicauda
ミカドバト
Green Imperial Pigeon Ducula aenea
ご回答ありがとうございます

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
海外探鳥一緒にする人募集中。 2020年1月オーストラリア、2月タイ、5月ブータン そのほか計画中の場所:西パプア(Waigeo, Arfak, Nimbokrang, Biak, Numfor)、スマトラ、ボルネオ、ベトナム(カッティエン)、
最近書いたフィールドノート
グリーンライン経由の東側から来るルートは通行止めのため、国道299号線沿いに進み芦ヶ久保周辺から埼玉…
ロクヨンになってから近場での探鳥が億劫になってしまったので、新宿のマップカメラで手持ちレンズ(400…