2019年09月01日 ウトナイ湖の野鳥観察記録

日時:2019年09月01日(日) ~
場所:ウトナイ湖
天候: / 14℃
確認した野鳥:9 種類
ライファー数:0 種類

コサメビタキ

英名:Asian Brown Flycatcher 学名:Muscicapa dauurica
コサメビタキも集合中

メジロ

英名:Japanese White-eye 学名:Zosterops japonicus
何羽かで集まって移動中
メモ

ガンカモ類はもう少し先でしょうか。
夏鳥は移動を始めているのか、集まってるような印象

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
エゾセンニュウ
Sakhalin Grasshopper Warbler / Locustella amnicola
オオセグロカモメ
Slaty-backed Gull / Larus schistisagus
カイツブリ
Little Grebe / Tachybaptus ruficollis
カッコウ
Common Cuckoo / Cuculus canorus
カワウ
Great Cormorant / Phalacrocorax carbo
コサメビタキ
Asian Brown Flycatcher / Muscicapa dauurica
シジュウカラ
Japanese Tit / Parus minor
ハシブトガラ
Marsh Tit / Poecile palustris
メジロ
Japanese White-eye / Zosterops japonicus
ご回答ありがとうございます
1人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
北海道に住んでいます。 気まぐれに買ったカメラで鳥を撮り始めました。カメラの画素が低く基本ノートリです。 最近は鳥を撮るのが楽しくなっていますが、 いつまで続くでしょうか? カメラが欲しくなってまして、皆さんの装備が大変参考になってます。
最近書いたフィールドノート
鵡川河口と違って、河口近くまで車で接近できる状態でした。 冬は、積雪したら車では根性入れないと行けま…
この日はヒヨドリの渡りがありました。 午前は無事に離岸し飛んでいきましたが、 午後の群れはハヤブサに…
渡りの少ない日らしく、展望台の先客が嘆いていた。 9時過ぎまでは、カラ類やシマエナガが渡るのに大接近…
カラ類の大移動が見られましたが、猛禽類は少ない(T_T) 私が到着したときに、撮影されていた方々は片…
ハイイロチュウヒと別の猛禽がガンカモ類を追いかけてましたが失敗でした。
ウトナイ湖ネイチャーセンターと野鳥の会共催のイベントに参加。 普段は入れない弁天沼へ初接近。
昨日の深夜、キャハハン、キャハハンという声を聞いたので、 ウトナイ湖へ。しかしもう飛び立ったあとで …
地震の影響で復旧作業で通れない道あり。