2019年09月01日 六義園の野鳥観察記録

日時:2019年09月01日(日) ~
場所:六義園
天候: / 26℃
確認した野鳥:6 種類
ライファー数:1 種類

カワセミ

英名:Common Kingfisher 学名:Alcedo atthis
魚をくわえたカワセミとサンコウチョウ(幼鳥?)が並んでいる図
先にカワセミがやってきてお食事タイム。その周りをサンコウチョウ?がちょこまか飛び回っていましたが、この後、ついにカッとなったカワセミによって追い払われました。

キジバト

英名:Oriental Turtle Dove 学名:Streptopelia orientalis

サンコウチョウ

英名:Japanese Paradise Flycatcher 学名:Terpsiphone atrocaudata
サンコウチョウ(幼鳥)なのか検証用3
他の写真はフィールドノートをご覧ください。 画質すいません。しっぽは長いです。
サンコウチョウ(幼鳥)なのか検証用2
他の写真はフィールドノートをご覧ください。 くちばしは黒っぽい??です。胸まで黒、腹は白っぽいです。
サンコウチョウ(幼鳥)だと思うのですが・・・
なにぶん初見でしてアイリングがないので違ってたらすいません。 背中が赤茶、頭から胸まで黒、腹は白、大きさはカワセミぐらいですがよりスマートでした。 木々の間を飛び回っていました。
メモ

到着が遅れて午後4時前になってしまいました。蚊に刺されまくりました。
先週に続き、○○ムシクイがいないかと探しましたが見つかりませんでした。
カルガモ、シジュウカラやムクドリも見つからない状況です。
時間がまずいのか、探し方が甘いのか、行ってしまったのか・・・。
いつもの裏の池でカワセミを探しますと魚をくわえて飛んできました。
そこへ赤茶色の鳥が隣に来まして、はじめはカワセミがもう一羽来たのかと思いましたが見慣れぬ鳥でした。
手元の図鑑でも思い当たる節がなく家でしばらく考えましたが、サンコウチョウから青いアイリングを引いたものだと気が付きました。おそらく幼鳥かと。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
カワセミ
Common Kingfisher / Alcedo atthis
キジバト
Oriental Turtle Dove / Streptopelia orientalis
サンコウチョウ
Japanese Paradise Flycatcher / Terpsiphone atrocaudata
ツバメ
Barn Swallow / Hirundo rustica
ハシブトガラス
Large-billed Crow / Corvus macrorhynchos
ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul / Hypsipetes amaurotis
ご回答ありがとうございます
2人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
最近書いたフィールドノート
午後遅めの訪問です。雨上がりでお客さん少ないかと思いましたが高齢者は無料デーでそれなりの人でした。 …
芝川第一調節池には約5か月ぶりの訪問となります。寝坊したので夕方に見に行きました。 中の島の一つがサ…
雨が降ったりやんだりのあいにくのお天気です。 数週間ぶりにシジュウカラを確認。 このところ他のバーダ…
用事を片付けるのに手間取り到着が午後1時・・・。今日は地域のお祭りだったらしく石神井池は多くの人出で…
初めて来ました。王子駅から北西に徒歩10分です。 自然の崖を利用した小規模な庭園です。 ちょっとした…
セミの声に圧倒されてなかなか鳥が見つかりません。 カワセミも見当たらず。 他のバーダーさんの話では朝…
初訪問となります。夏場はオフシーズンのようで、私以外は運動か潮干狩りの方だけだったようです。 干潮の…
念願のアオバト観察で訪れました。 寝坊してしまって現地到着が09:30だったのですが(苦笑)、まだア…
夏場はあまり観察される方もいないようですが近くに来たので行ってみました。 ルート1:矢熊駅-境川河口…
雨が降ったりやんだり。 2か月ぶりでしたが、オオタカの巣は使用していないようでオオタカもみませんでし…