2019年07月22日 Tarsier Conservation Areaの野鳥観察記録

日時:2019年07月22日(月) ~
場所:Tarsier Conservation Area
天候: /
確認した野鳥:1 種類
ライファー数:0 種類

チャムネヒヨドリ

英名:Philippine Bulbul 学名:Hypsipetes philippinus

未同定

昼間は動かないと聞いていたけど
枝から枝へぴょんぴょん跳ねながら自分の塒に戻ってくるところを見れました。ガイドさんもこういうシーンは初めて見たとのこと。貴重なシーンに立ち会えました。
握り拳サイズのメガネザル!
写真だと伝わりにくいですがかなり小さいです。
メモ

世界最小の霊長類と言われるターシャ(フィリピンメガネザル)の保護区。
ボホール島の観光名所の一つです。

保護区内は観光客がターシャを見やすいように手入れされている感じですが、その周辺は結構大きい木が生い茂っていて、探せば鳥がいそうだけど、この時は飼われている(?)セキショクヤケイがうろうろしているほかはPhilippine Bulbulがいた程度。ガイドさんが「ハトの声がする」と言っていたけど何のハトだか不明。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
チャムネヒヨドリ
Philippine Bulbul / Hypsipetes philippinus
ご回答ありがとうございます
1人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
2015年4月頃、野川周辺で鳥見開始//2017年4月頃機材購入(Nikon D500+Tamron A022//2018年6月タイで初海外探鳥//予定:10月オーストラリア、年末年始どこか検討中、2020年2月タイ、GWブータン
最近書いたフィールドノート
野鳥の会東京の谷津干潟探鳥会に参加。 スコープを購入したので試せるようなフィールドで練習を兼ねて。 …
台風で電車まともに動かないので休暇とって午後から近所を適当に散策。結構でかい木がバキッと折れてたりし…
野鳥の会東京の探鳥会参加。レンズは修理に出してしまったので双眼鏡で見ることをメインにしながらあわよく…
コオバシギがいるというので行ってみました。 オバシギはオバシギだけで群れていましたが、コオバシギは単…
日本野鳥の会東京の葛西臨海公園探鳥会に参加。東南アジアより日本の方が暑い。。。暑さの割にはいろんな鳥…
久々に三番瀬。朝から行こうと思ってたけど家でだらだらしてて着いたら昼過ぎ。 ちょうど干潮時間になって…
最終日早朝ホテル鳥見。Bee-eaterが飛んでいたけど証拠写真。 帰りの飛行場ではスズメぐらいでし…
とりあえず海の方に行けば何かしら鳥がいるのでは?ということで港へ連れて行ってもらいました。マングロー…
数日泊まったホテルでチェックアウト前の鳥見。景色を眺めていたら茶色い鳥が飛んでいくのが見え、バンケン…