2019年07月22日(月)
Tarsier Conservation Areaの野鳥観察記録

日時
2019年07月22日(月)
場所
Tarsier Conservation Area
天候
-
観察種
ライファー
固有種

チャムネヒヨドリ

英名 Philippine Bulbul 学名 Hypsipetes philippinus

未同定

昼間は動かないと聞いていたけど
枝から枝へぴょんぴょん跳ねながら自分の塒に戻ってくるところを見れました。ガイドさんもこういうシーンは初めて見たとのこと。貴重なシーンに立ち会えました。
握り拳サイズのメガネザル!
写真だと伝わりにくいですがかなり小さいです。
メモ

世界最小の霊長類と言われるターシャ(フィリピンメガネザル)の保護区。
ボホール島の観光名所の一つです。

保護区内は観光客がターシャを見やすいように手入れされている感じですが、その周辺は結構大きい木が生い茂っていて、探せば鳥がいそうだけど、この時は飼われている(?)セキショクヤケイがうろうろしているほかはPhilippine Bulbulがいた程度。ガイドさんが「ハトの声がする」と言っていたけど何のハトだか不明。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
チャムネヒヨドリ
Philippine Bulbul Hypsipetes philippinus
ご回答ありがとうございます
1人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
まだまだ勉強中なので種類が間違っていたら教えて下さい//2015年4月頃、野川(世田谷区)周辺で鳥見開始//2017年4月頃機材購入 Nikon D500+Tamron A022//予定:2020年2月タイ、GWブータン、6月小笠原
最近書いたフィールドノート
スコープかついでアラナミキンクロ探し。クロガモ地獄の様相を呈していますが、鳥が寝ていても一羽だけ首の…
コイカルが見たくて昭和記念公園へ。電車に乗り遅れたりトイレ寄ったりでちょっと出遅れつつ到着。 まずコ…
レンジャーブログでキレンジャク情報をみて東京港野鳥公園へ。 昨日あたりまでヒレンジャク数羽もいたはず…
ベニバト、チョウショウバト、スズメはバンコク方面に戻る途中の記録を併せて記載。フィールドノート分ける…
・このほか朝方にムシクイいくつか観察したけど未同定。わからんです。 ・Blue flycatcher…
シギチ識別自信ないので誤同定あるかも。
午後から雨が上がりそうだったのでハチジョウツグミ情報のあった水元へ。昼から適当に行った割に40種以上…