2019年10月05日(土)
伊良湖岬の野鳥観察記録

日時
2019年10月05日(土) 9:52 ~ 15:54
天候
27
観察種
ライファー
固有種

サシバ

英名 Grey-faced Buzzard 学名 Butastur indicus
一瞬だけ電柱に止まってくれた。ピントが甘いのが残念。後ろに持っていかれなかっただけマシか。

チゴハヤブサ

英名 Eurasian Hobby 学名 Falco subbuteo
チゴハヤブサは何回か登場。単独で渡っていった。
メモ

10時台 サシバ連続的に登場。ハヤブサとチゴハヤブサも。(チゴハヤブサのみに訂正)
11時台 サシバの頻度が下がる。オオタカ幼鳥がウロウロ。(ハチクマも)
12時台 半過ぎからサシバが4羽ぐらいの群れで渡る。チゴハヤブサも。
13時台 小康状態。サシバが単独でポツリポツリ。
14時〜14時半 食事休憩。14時半〜 特に無し
15時台 サシバとミサゴが一羽現れただけ
午後は寂しい成果。

ハチクマを見れなかったのは残念。
しかしライファーであるチゴハヤブサを何回も見れたのは良かった。
→見返してみるとハチクマも撮っていた。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオサギ
Grey Heron Ardea cinerea
ウミネコ
Black-tailed Gull Larus crassirostris
オオタカ (幼1)
Northern Goshawk Accipiter gentilis
オオミズナギドリ
Streaked Shearwater Calonectris leucomelas
カワウ
Great Cormorant Phalacrocorax carbo
キジバト
Oriental Turtle Dove Streptopelia orientalis
サシバ
Grey-faced Buzzard Butastur indicus
ダイサギ
Great Egret Ardea alba
チゴハヤブサ
Eurasian Hobby Falco subbuteo
ツバメ
Barn Swallow Hirundo rustica
トビ
Black Kite Milvus migrans
ノスリ
Eastern Buzzard Buteo japonicus
ハクセキレイ
White Wagtail Motacilla alba
ハシブトガラス
Large-billed Crow Corvus macrorhynchos
ハチクマ
Crested Honey Buzzard Pernis ptilorhynchus
ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul Hypsipetes amaurotis
ホオジロ
Meadow Bunting Emberiza cioides
ミサゴ
Osprey Pandion haliaetus
ご回答ありがとうございます
1人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
2014年からバードウォッチングを始めました。 特に注釈がなければ写真は、換算800mmのノートリミングです。私は特殊な道具(ブラインドとかリモートカメラとか)を使用せず、また限界まで寄ろうと思わないので、運不運はあるにしろ、大体これくらいまで寄れるという参考にしてください。
最近書いたフィールドノート
ヒクイナは写真を撮ったのは初めて。いつもは待ちの時間が異常に長くて諦めてしまうことが多いが、今回は活…
天候はあまり良くないにもかかわらず、三連休の最終日だからか人は多かった。しかし成果は薄く、雨が強くな…
晴れてはいたが渡りは観察出来なかった。 もう渡りきってしまったのだろうか。
天気は午前中晴れ間が見えたもののほとんどが雲に覆われていた。そのせいか渡りはほとんど見られなかった。…
声 コジュケイ アオバト ツミは大きさから暫定的に。 カッコウは、当初ホトトギスと思ったが、見返し…
渡りの鳥がいるのではないかと西側を歩いたが、狙い通りエゾビタキに会えてよかった。エゾビタキはライファ…