2019年10月05日(土)
北海道 函館市 函館山の野鳥観察記録

日時
2019年10月05日(土)
天候
9
観察種
ライファー
固有種

アオジ

英名 Black-faced Bunting 学名 Emberiza spodocephala
アオジ
なかなかじっとしてくれません。

イカル

英名 Japanese Grosbeak 学名 Eophona personata
イカル ①
10羽前後の群れを成していました。
イカル ②

エゾアカゲラ

英名 - 学名 -
エゾアカゲラ
今日は、この1枚のみでした。

モズ

英名 Bull-headed Shrike 学名 Lanius bucephalus
モズ
周囲を見回し、尾も回していました。
メモ

ルリビタキ、ベニマシコは本日は観察できませんでした。最近、ノゴマ、カヤクグリを観察されたかたもおられるようです。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオジ
Black-faced Bunting Emberiza spodocephala
イカル
Japanese Grosbeak Eophona personata
シジュウカラ
Japanese Tit Parus minor
ノビタキ
Stejneger's Stonechat Saxicola stejnegeri
ハシブトガラ
Marsh Tit Poecile palustris
ハシブトガラス
Large-billed Crow Corvus macrorhynchos
ヒガラ
Coal Tit Periparus ater
メジロ
Japanese White-eye Zosterops japonicus
モズ
Bull-headed Shrike Lanius bucephalus
ヤマガラ
Varied Tit Sittiparus varius
ご回答ありがとうございます
2人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
5年ほど前から野鳥撮影を楽しんでおります。
最近書いたフィールドノート
気温は10度前後、快晴の朝7時過ぎです。30分ほどの観察でした。
確認できた個体も、曇天や露出不足で写真としては残せませんでした。ルリビタキは私は確認できませんでした…
台風の影響はあまりなかった当地ですが、風がやや強い、晴れの日の観察です。イカル、ハヤブサは飛翔を視認…
午前7時30分ころから1時間ほどの観察です。
快晴の朝8時頃の20分ほどの観察です。オシドリは、エクリプスのオスも確認できました。
1か月ぶりに、大沼公園に出かけました。周囲の木々は少し紅葉も始まり、ドングリも多数落下していました。…
本日は休日であり、午前、午後、比較的、時間的に余裕のある鳥見でした。
9月も末ですが、例年になく暑い日が続き、日中で20度を越えます。冬鳥のコガモも確認できました。昨日は…
キビタキが確認できました。そろそろ南に移動する時期に思います。コサメビタキやエゾビタキなどは確認でき…
ホシゴイは、2週間ほど前に4羽、成鳥も2羽確認できましたが、本日は、この1羽のみでした。多くは南に移…