2019年10月05日(土)
北海道 函館市 函館山の野鳥観察記録

日時
2019年10月05日(土)
天候
9
観察種
ライファー
固有種

アオジ

英名 Black-faced Bunting 学名 Emberiza spodocephala
アオジ
なかなかじっとしてくれません。

イカル

英名 Japanese Grosbeak 学名 Eophona personata
イカル ①
10羽前後の群れを成していました。
イカル ②

エゾアカゲラ

英名 - 学名 -
エゾアカゲラ
今日は、この1枚のみでした。

モズ

英名 Bull-headed Shrike 学名 Lanius bucephalus
モズ
周囲を見回し、尾も回していました。
メモ

ルリビタキ、ベニマシコは本日は観察できませんでした。最近、ノゴマ、カヤクグリを観察されたかたもおられるようです。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオジ
Black-faced Bunting Emberiza spodocephala
イカル
Japanese Grosbeak Eophona personata
シジュウカラ
Japanese Tit Parus minor
ノビタキ
Stejneger's Stonechat Saxicola stejnegeri
ハシブトガラ
Marsh Tit Poecile palustris
ハシブトガラス
Large-billed Crow Corvus macrorhynchos
ヒガラ
Coal Tit Periparus ater
メジロ
Japanese White-eye Zosterops japonicus
モズ
Bull-headed Shrike Lanius bucephalus
ヤマガラ
Varied Tit Sittiparus varius
ご回答ありがとうございます
2人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
5年ほど前から野鳥撮影を楽しんでおります。
最近書いたフィールドノート
氷点下5度前後の寒い朝の観察です。ヒレンジャクが主体の連雀類を連日観察できます。本日はキレンジャクが…
降雪はないもの、寒い朝、午前8時頃の観察です。ヒレンジャクが10羽ほど、ナナカマドの実を食べておりま…
駒ケ岳は冠雪しており、非常に寒く感じる、午後3時前後の観察です。水鳥はカモ類が主体ですが、オオバンが…
気温3度の曇りの朝の1時間弱の観察です。カラ類が多く出ていました。シマエナガ、キクイタダキは確認でき…
3日間連続し、休みを利用し函館山で観察しました。本日は、念願かない、ルリビタキの雄を、自分として十分…
午前、午後2回、出向きました。午前7~9時頃のほうが観察できる野鳥は多いようにおもえました。
11月にして暖かな」1日でした。午後から3時間弱の観察です。今回、クロジと思われる個体を初見しました…
曇天の午後の観察です。撮影できたのは、カシラダカのみでした。
気温は10度前後、快晴の朝7時過ぎです。30分ほどの観察でした。
確認できた個体も、曇天や露出不足で写真としては残せませんでした。ルリビタキは私は確認できませんでした…