2019年10月15日(火)
アイアンレンジ国立公園の野鳥観察記録

日時
2019年10月15日(火) 6:00 ~ 20:50
天候
-
観察種
ライファー
固有種

アオバネワライカワセミ

英名 Blue-winged Kookaburra 学名 Dacelo leachii
早朝の宿周辺にて。ときどき見かけたけどちゃんと撮れたのはこの時ぐらいだったかも。

アカガオインコ

英名 Red-cheeked Parrot 学名 Geoffroyus geoffroyi
メスは顔が赤くない。

アカメテリカッコウ

英名 Little Bronze Cuckoo 学名 Chrysococcyx minutillus

イソシギ

英名 Common Sandpiper 学名 Actitis hypoleucos
日本でもおなじみのイソシギ。

イチジクインコ

英名 Double-eyed Fig Parrot 学名 Cyclopsitta diophthalma
ヨーク岬半島の亜種C. d. marshalli
ケアンズ周辺のC. d. macleayanaとは別亜種。

オオアジサシ

英名 Greater Crested Tern 学名 Thalasseus bergii
岩の上にオオアジサシがたくさん。よく見たら他のも混じっていたかもしれませんが…

オオウロコフウチョウ

英名 Magnificent Riflebird 学名 Ptiloris magnificus
ちょいちょい見かけるけど♀タイプばかり。

オオメダイチドリ

英名 Greater Sand Plover 学名 Charadrius leschenaultii

オナガテリカラスモドキ

英名 Metallic Starling 学名 Aplonis metallica
東南アジアのミドリカラスモドキにそっくり。
ねぐら入り
暗くてシャッタースピード上がらない
ねぐら入り
オナガテリカラスモドキのねぐら入り。夕方になると数千羽が近くの小さい島に渡っていきます。

オナガバト

英名 Brown Cuckoo-Dove 学名 Macropygia phasianella
配布されたリストだとバラムネオナガバト(Brown Cuckoo-Dove / Macropygia amboinensis)となっていたけど、ちょっと調べた感じだとZoopickerで登録されているとおり和名はオナガバトだと思われます。2016年のsplitでバラムネオナガバトという和名はパプアなどにいるAmboyna Cuckoo-Dove(Macropygia amboinensis)が受け継いだようです。

キアシオリーブヒタキ

英名 Yellow-legged Flyrobin 学名 Microeca griseoceps
アイアンレンジならではの鳥!

キバシショウビン

英名 Yellow-billed Kingfisher 学名 Syma torotoro
アイアンレンジならではの鳥!声が聞こえたと思った位置よりちょっと上の方を意識して探すのがコツらしいです。後日別の場所で自分でも発見できた。

キバタン

英名 Sulphur-crested Cockatoo 学名 Cacatua galerita
車の中から撮影。自分の位置からは見えづらく傾きながら撮影した思い出。

キミドリコウライウグイス

英名 Green Oriole 学名 Oriolus flavocinctus
よく見かけるけどうまく撮れない(^o^;)

キムネハシビロヒタキ

英名 Yellow-breasted Boatbill 学名 Machaerirhynchus flaviventer
きれいな黄色です。ケアンズ周辺でも見れる種類のようですが現れたのはこの時だけ。

ギンカモメ

英名 Silver Gull 学名 Chroicocephalus novaehollandiae
ギンカモメとムナグロです
なぜか落ちている亀の甲羅。

クロサギ

英名 Pacific Reef Heron 学名 Egretta sacra
クロサギと一緒にオナガテリカラスモドキのねぐら入り観察。

ケープヨークエリマキヒタキ

英名 Frill-necked Monarch 学名 Arses lorealis
アイアンレンジならではの鳥!撮影時気付かなかったですが足環付き。
かわいいポーズ。

ケープヨークオーストラリアムシクイ

英名 Lovely Fairywren 学名 Malurus amabilis
♀です。
♂です。オーストラリアムシクイとの遭遇は運ですね。もうちょっと見れるものだと思っていました。こちらも写真をみていて足環ついてることに気付いたけどちょっと読めない。別角度 https://twitter.com/ahiru345/status/1228996037257265153

コゲチャミツスイ

英名 Dusky Myzomela 学名 Myzomela obscura
地味なミツスイ。

コシャクシギ

英名 Little Curlew 学名 Numenius minutus
前日の夕食時にチュウシャクシギを見たと話したらそれコシャクシギでは?と言われて写真を見返したらコシャクだったため、この日の昼の休憩時間もコシャクシギがまだいればじっくり見たいと思って歩いていくと再度発見!しかし近付こうとしたところ飛行機も近付いてきて飛ばれてしまった。撮影場所は飛行場の敷地内を柵の外から見る感じでした。

シロガシラツクシガモ

英名 Raja Shelduck 学名 Radjah radjah
ムナジロクロサギが飛来していた浄水場のろ過池のような場所で撮影。

シロガシラトビ

英名 Brahminy Kite 学名 Haliastur indus
森に向かうために宿を出た直後あたりで車内から撮影。朝早かったからまだちょっと暗くてブレた。

ズグロトサカゲリ

英名 Masked Lapwing 学名 Vanellus miles
翼角に爪
飛ぶと目立つ翼角の爪。たまにLapwing(トサカゲリ)の仲間で和名が「~ツメバゲリ(爪羽ゲリ)」となっていることの由来と思われます。たまに「~ツバメゲリ」などの表記を見かけますがたぶん誤り。だと思います。たぶん。
お昼休憩中の撮影。宿周辺にて。

チャイロモズツグミ

英名 Little Shrikethrush 学名 Colluricincla megarhyncha
よく見かけた種類です。

チャバラニワシドリ

英名 Fawn-breasted Bowerbird 学名 Chlamydera cerviniventris
オオニワシドリに似ていますが、急速に数が減っているらしい希少種チャバラニワシドリ。芝生に降りたち地面をつつくシーンを観察できました。ツグミみたいな動作です。普通はこういう場所にいる鳥ではないとのことですが、なぜか広大な芝生の中でもこの特定の一角に現れることがあるとのこと。事前にその話を聞いていたので昼休憩の時間に必ず1回はチェックすることにしていたら発見。30秒ぐらい見ていたらタイミング悪く真横を車が通りすぎて気付いたら飛ばれて行方不明に。そのため行ったメンバーでこのシーンを見たのは自分だけでした。なぜここに出現してこういう動作をするか詳細は不明。何か食べているようにしか見えませんでしたが…

チャムネミツスイ

英名 Tawny-breasted Honeyeater 学名 Xanthotis flaviventer
コゲチャミツスイと名前がごっちゃになってなかなか覚えられない地味系ミツスイ。「目の周りの白いところがかわいい方のやつ」という認識。

トウネン

英名 Red-necked Stint 学名 Calidris ruficollis

トビ

英名 Black Kite 学名 Milvus migrans
オーストラリア型トビ。

ノドグロカイツブリ

英名 Australasian Grebe 学名 Tachybaptus novaehollandiae
浄水場ろ過池のような場所にて。

ノドグロセンニョムシクイ

英名 Fairy Gerygone 学名 Gerygone palpebrosa
喉が黒くなっていないノドグロセンニョムシクイだと思います

ノドグロヤイロチョウ

英名 Noisy Pitta 学名 Pitta versicolor
すぐに道を横切って隠れられてしまったけど一応記録写真は撮れた!この後も声だけは聞こえるものの森の奥深そうな感じで結局見られたのはこの時だけでした。狙いの一つだったキタメグロヤブコマも同様な感じだったようですが気付いた時には森の奥で目で捉えることができず残念。コンプリートするには日数を確保して通い続けるしかないようです。

ハイムネメジロ

英名 Silvereye 学名 Zosterops lateralis
オーストラリアだとwhite-eyeじゃなくてsilvereyeなんですね。

ハシボソキミミミツスイ

英名 Graceful Honeyeater 学名 Meliphaga gracilis
写真ではハシボソキミミとコキミミの区別が私には無理なのですが、撮った動画に声が入っていました。この2種の声は全然違っていて、動画の声からしてこれはハシボソキミミミツスイのはず。コキミミはもっとケーケーケーとでかい声。遠征時に知識があればもっと識別できたのに https://twitter.com/ahiru345/status/1190903536961212416

パプアオオサンショウクイ

英名 White-bellied Cuckooshrike 学名 Coracina papuensis
ケアンズ周辺でも見たパプアオオサンショウクイ。普通種。

パプアガマグチヨタカ

英名 Papuan Frogmouth 学名 Podargus papuensis
森に夜探にでかけるという方式ではなく、宿から車で40分ぐらいのレストランで夕食→帰る頃には真っ暗になるので何かいれば観察しながらというスタイル。数は多く、次から次にオビロヨタカが飛ぶけどそのまま飛び去るのみ。このパプアガマグチヨタカは少し飛んだけど見えるところに止まってゆっくりしてくれたので撮影することができました。

フエフキトビ

英名 Whistling Kite 学名 Haliastur sphenurus

フヨウチョウ

英名 Red-browed Finch 学名 Neochmia temporalis
ブレブレですが初見

ブッポウソウ

英名 Dollarbird 学名 Eurystomus orientalis
2日連続で見れたブッポウソウ。

マミジロナキサンショウクイ

英名 Varied Triller 学名 Lalage leucomela

ムナグロ

英名 Pacific Golden Plover 学名 Pluvialis fulva

ムナジロクロサギ

英名 Pied Heron 学名 Egretta picata
浄水場ろ過池のような場所に飛来していたムナジロクロサギ。あまりクロサギ感がない。成鳥になると顔の上半分が青っぽい色になるみたい。

メンガタカササギビタキ

英名 Spectacled Monarch 学名 Symposiachrus trivirgatus
あわてて撮ってボケボケ写真に。今回は本当にこういうのが多い(^o^;)

モリショウビン

英名 Forest Kingfisher 学名 Todiramphus macleayii
お昼休憩中に宿周辺の電線にて。

ヤシオウム

英名 Palm Cockatoo 学名 Probosciger aterrimus
メインターゲットのうちの一種。車で移動中など飛んでるところはちょくちょく見かける。止まっているところは間に合わず撮れなかったので結局撮影できたのはこのときだけ。

ヤドリギハナドリ

英名 Mistletoebird 学名 Dicaeum hirundinaceum

ヤブツカツクリ

英名 Australian Brushturkey 学名 Alectura lathami
ヤブツカツクリのヨーク岬半島北部亜種
ケアンズ周辺にいるA. l. lathamiとは別亜種(A. l. purpureicollis)で肉垂の色が違っています。

未同定

識別諦めました
ハシボソキミミミツスイかコキミミミツスイのはずですが、似すぎていて見た目での違いがわからない… 声で判別するのが一番間違いないけど遠征時はそんな知識はなく、今や記憶もない。見た目で識別できる人がいたら教えてください。
コキミミかハシボソキミミ。
メモ

アイアンレンジでの探鳥、実質1日目。狙いの鳥の出はこの日が一番良かった。キバシショウビン、キアシオリーブヒタキ、キタミミグロネコドリなど。すぐ藪の奥に行ってしまったようで見れなかったけどキタメグロヤブコマも一瞬出たらしい。あとはアイアンレンジならではってわけではない上に写真ぶれぶれだけどノドグロヤイロチョウ。
ケープヨークエリマキヒタキはこの日に限らず出が良かった。場所さえ分かっていれば見やすい種類なのかもしれない。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオバネワライカワセミ
Blue-winged Kookaburra Dacelo leachii
アカガオインコ
Red-cheeked Parrot Geoffroyus geoffroyi
アカメテリカッコウ
Little Bronze Cuckoo Chrysococcyx minutillus
アマサギ
Eastern Cattle Egret Bubulcus coromandus
イソシギ
Common Sandpiper Actitis hypoleucos
イチジクインコ
Double-eyed Fig Parrot Cyclopsitta diophthalma
オオアジサシ
Greater Crested Tern Thalasseus bergii
オオウロコフウチョウ
Magnificent Riflebird Ptiloris magnificus
オオハナインコ
Eclectus Parrot Eclectus roratus
オオメダイチドリ
Greater Sand Plover Charadrius leschenaultii
オナガテリカラスモドキ
Metallic Starling Aplonis metallica
オナガバト (固有種)
Brown Cuckoo-Dove Macropygia phasianella
オビロヨタカ
Large-tailed Nightjar Caprimulgus macrurus
オーストラリアツカツクリ
Orange-footed Scrubfowl Megapodius reinwardt
キアシオリーブヒタキ
Yellow-legged Flyrobin Microeca griseoceps
キバシショウビン
Yellow-billed Kingfisher Syma torotoro
キバタン
Sulphur-crested Cockatoo Cacatua galerita
キミドリコウライウグイス
Green Oriole Oriolus flavocinctus
キムネハシビロヒタキ
Yellow-breasted Boatbill Machaerirhynchus flaviventer
ギンカモメ
Silver Gull Chroicocephalus novaehollandiae
クロサギ
Pacific Reef Heron Egretta sacra
ケープヨークエリマキヒタキ (固有種)
Frill-necked Monarch Arses lorealis
ケープヨークオーストラリアムシクイ (固有種)
Lovely Fairywren Malurus amabilis
ケープヨークハゲミツスイ (固有種)
Hornbill Friarbird Philemon yorki
コキミミミツスイ (固有種)
Yellow-spotted Honeyeater Meliphaga notata
コゲチャミツスイ
Dusky Myzomela Myzomela obscura
コシャクシギ
Little Curlew Numenius minutus
ゴシキセイガイインコ
Rainbow Lorikeet Trichoglossus moluccanus
シロガシラツクシガモ
Raja Shelduck Radjah radjah
シロガシラトビ
Brahminy Kite Haliastur indus
シロハラウミワシ
White-bellied Sea Eagle Haliaeetus leucogaster
ズグロトサカゲリ
Masked Lapwing Vanellus miles
チャイロモズツグミ
Little Shrikethrush Colluricincla megarhyncha
チャバラニワシドリ
Fawn-breasted Bowerbird Chlamydera cerviniventris
チャムネミツスイ
Tawny-breasted Honeyeater Xanthotis flaviventer
テリオウチュウ
Spangled Drongo Dicrurus bracteatus
トウネン
Red-necked Stint Calidris ruficollis
トビ
Black Kite Milvus migrans
ノドグロカイツブリ
Australasian Grebe Tachybaptus novaehollandiae
ノドグロセンニョムシクイ
Fairy Gerygone Gerygone palpebrosa
ノドグロヤイロチョウ
Noisy Pitta Pitta versicolor
ハイムネメジロ
Silvereye Zosterops lateralis
ハシボソキミミミツスイ
Graceful Honeyeater Meliphaga gracilis
パプアオオサンショウクイ
White-bellied Cuckooshrike Coracina papuensis
パプアガマグチヨタカ
Papuan Frogmouth Podargus papuensis
パプアソデグロバト
Torresian Imperial Pigeon Ducula spilorrhoa
フエフキトビ
Whistling Kite Haliastur sphenurus
フヨウチョウ (固有種)
Red-browed Finch Neochmia temporalis
ブッポウソウ
Dollarbird Eurystomus orientalis
ベニカノコバト
Bar-shouldered Dove Geopelia humeralis
マミジロナキサンショウクイ
Varied Triller Lalage leucomela
ミミグロネコドリ
Black-eared Catbird Ailuroedus melanotis
ムナグロ
Pacific Golden Plover Pluvialis fulva
ムナジロクロサギ
Pied Heron Egretta picata
メンガタカササギビタキ
Spectacled Monarch Symposiachrus trivirgatus
モリショウビン
Forest Kingfisher Todiramphus macleayii
モリツバメ
White-breasted Woodswallow Artamus leucorynchus
ヤシオウム
Palm Cockatoo Probosciger aterrimus
ヤドリギハナドリ
Mistletoebird Dicaeum hirundinaceum
ヤブツカツクリ (固有種)
Australian Brushturkey Alectura lathami
ご回答ありがとうございます

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
まだまだ勉強中なので種類が間違っていたら教えて下さい//2015年4月頃、野川(世田谷区)周辺で鳥見開始//2017年4月頃機材購入 Nikon D500+Tamron A022//ライフリストは767種ほどですが日本では325種(都合上、日本鳥類目録ではなくIOC BIRDLIST基準で、亜種は含めず)//フィールドノートの活用がメインで写真は一日一回を目標に投稿していきます
最近書いたフィールドノート
エゾビタキは見つからなかったけどキビタキ♀が一羽だけ見られた
鷹の渡り観察に青梅へ。初訪問です。 サシバがちらほら飛ぶけどかなり遠い。 何回か近くを通過してくれた…
最近、近所を散歩するだけのときはカメラを持ち歩かないので記録のみのフィールドノートが続いています。今…
久々にイソシギを見かけた。 カワセミは2羽見れた。
航路探鳥のために折り返し待ち時間で少し鳥を見る。30分ぐらいしか時間ないからちょっと歩くだけでいつも…
最近暑くて鳥見に出かける気力があまりわかないので航路探鳥してみることに。大苫だとオオトウゾクカモメが…