2019年10月16日(水)
アイアンレンジ国立公園の野鳥観察記録

日時
2019年10月16日(水)
天候
-
観察種
ライファー
固有種

オウギビタキ

英名 Rufous Fantail 学名 Rhipidura rufifrons
一応撮れた…

オオウロコフウチョウ

英名 Magnificent Riflebird 学名 Ptiloris magnificus
オオウロコフウチョウ若雄
オオウロコフウチョウはときどき見かけましたが♀タイプがほとんど。真っ黒な成鳥になるには何年もかかるようです。この個体はお腹のところが黒くなりかけているので若雄。

オオハナインコ

英名 Eclectus Parrot 学名 Eclectus roratus
だいたいの鳥は雄の方が色が鮮やかだけどオオハナインコは雌の方が赤くて派手。
雄は飛んでるところだけ見れた。

オナガテリカラスモドキ

英名 Metallic Starling 学名 Aplonis metallica

クロオビヒメアオバト

英名 Superb Fruit Dove 学名 Ptilinopus superbus

ケープヨークエリマキヒタキ

英名 Frill-necked Monarch 学名 Arses lorealis

ケープヨークハゲミツスイ

英名 Hornbill Friarbird 学名 Philemon yorki

ズグロトサカゲリ

英名 Masked Lapwing 学名 Vanellus miles

チャイロガマグチヨタカ

英名 Marbled Frogmouth 学名 Podargus ocellatus

チャイロモズツグミ

英名 Little Shrikethrush 学名 Colluricincla megarhyncha

チャムネミツスイ

英名 Tawny-breasted Honeyeater 学名 Xanthotis flaviventer

テリヒラハシ

英名 Shining Flycatcher 学名 Myiagra alecto

ハシブトセンニョムシクイ

英名 Large-billed Gerygone 学名 Gerygone magnirostris
一応見ましたという記録写真

パプアオオサンショウクイ

英名 White-bellied Cuckooshrike 学名 Coracina papuensis

ヒメヤブムシクイ

英名 Tropical Scrubwren 学名 Sericornis beccarii
ヒメでヤブでムシクイという名前の通り、ごちゃごちゃの中を素早く動き回る。ちゃんと撮った日本人はまだまだ少ないと思われる種類。数自体はそれなりにいるのか、この次の日も別の場所で現れたけど早すぎて撮れず。

ビロードヒラハシ

英名 Satin Flycatcher 学名 Myiagra cyanoleuca
黒っぽい雄も見てみたかった。 このSatin Flycatcherに似た種類にLeaden Flycatcher、Broad-billed Flycatcherがいますが、3種の中でも色合いが最もメタリックなので種類は合っていると思います。

ミミジロカササギビタキ

英名 White-eared Monarch 学名 Carterornis leucotis
意外とちょこまか素早く動く。ケアンズ近郊でも見られなくはないけど数は多くないようです。今回はアイアンレンジで数回見られた。

ムナグロ

英名 Pacific Golden Plover 学名 Pluvialis fulva
お昼休憩の宿周辺。

メガネコウライウグイス

英名 Australasian Figbird 学名 Sphecotheres vieilloti
早朝の宿周辺。

ヤドリギハナドリ

英名 Mistletoebird 学名 Dicaeum hirundinaceum
ケアンズでも見たけど毎回てきとうな写真しか撮れない(^^;)

ルリミツユビカワセミ

英名 Azure Kingfisher 学名 Ceyx azureus

ワープーアオバト

英名 Wompoo Fruit Dove 学名 Ptilinopus magnificus
見たかった種類なので見れて良かった!とてもきれい。

未同定

番外編:バードウォッチャー注意標識
オーストラリアでもここでしか見られないというバードウォッチャー注意の標識!もしかしたら世界でここだけかも?僻地かつ悪路なので普通の乗用車は来ないですが、我々が鳥見中には巨大キャンピングカーが数台通り、ああいうのが猛スピードで急に来たらちょっとこわいかもしれません。土の道なので遠くからでも音で車が来る気配は分かるので事前に道の端に避けました。
未同定:ハシボソキミミミツスイかコキミミミツスイ
リストによるとこの日は両種とも見ていることになっていて鳴き声も撮っていない覚えていない状態なので識別できず。 Graceful Honeyeater or Yellow-spotted Honeyeater
番外編:ブチクスクス
番外編:ブチクスクス
Common spotted cuscus (Spilocuscus maculatus)
メモ

アイアンレンジ探鳥実質2日目。
ナキカラスフウチョウ、飛んでるところを見たのみで結局今回の旅では撮影できず。
キタメグロヤブコマやキタミミグロネコドリなどとともに心残りの一つ。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオバネワライカワセミ
Blue-winged Kookaburra Dacelo leachii
オウギビタキ
Rufous Fantail Rhipidura rufifrons
オオウロコフウチョウ
Magnificent Riflebird Ptiloris magnificus
オオハナインコ
Eclectus Parrot Eclectus roratus
オナガテリカラスモドキ
Metallic Starling Aplonis metallica
オーストラリアツカツクリ
Orange-footed Scrubfowl Megapodius reinwardt
キバタン
Sulphur-crested Cockatoo Cacatua galerita
クロオビヒメアオバト
Superb Fruit Dove Ptilinopus superbus
クロモズガラス
Black Butcherbird Melloria quoyi
ケープヨークエリマキヒタキ (固有種)
Frill-necked Monarch Arses lorealis
ケープヨークハゲミツスイ (固有種)
Hornbill Friarbird Philemon yorki
コキミミミツスイ (固有種)
Yellow-spotted Honeyeater Meliphaga notata
コゲチャミツスイ
Dusky Myzomela Myzomela obscura
ズグロトサカゲリ
Masked Lapwing Vanellus miles
チャイロガマグチヨタカ
Marbled Frogmouth Podargus ocellatus
チャイロモズツグミ
Little Shrikethrush Colluricincla megarhyncha
チャムネミツスイ
Tawny-breasted Honeyeater Xanthotis flaviventer
テリヒラハシ
Shining Flycatcher Myiagra alecto
トビ
Black Kite Milvus migrans
ナキカラスフウチョウ
Trumpet Manucode Phonygammus keraudrenii
ノドグロセンニョムシクイ
Fairy Gerygone Gerygone palpebrosa
ハシブトセンニョムシクイ
Large-billed Gerygone Gerygone magnirostris
ハシボソキミミミツスイ
Graceful Honeyeater Meliphaga gracilis
パプアオオサンショウクイ
White-bellied Cuckooshrike Coracina papuensis
パプアガマグチヨタカ
Papuan Frogmouth Podargus papuensis
パプアソデグロバト
Torresian Imperial Pigeon Ducula spilorrhoa
ヒメヤブムシクイ
Tropical Scrubwren Sericornis beccarii
ビロードヒラハシ
Satin Flycatcher Myiagra cyanoleuca
フエフキトビ
Whistling Kite Haliastur sphenurus
ベニカノコバト
Bar-shouldered Dove Geopelia humeralis
マミジロナキサンショウクイ
Varied Triller Lalage leucomela
ミミジロカササギビタキ (固有種)
White-eared Monarch Carterornis leucotis
ムナグロ
Pacific Golden Plover Pluvialis fulva
メガネコウライウグイス
Australasian Figbird Sphecotheres vieilloti
モリツバメ
White-breasted Woodswallow Artamus leucorynchus
ヤシオウム
Palm Cockatoo Probosciger aterrimus
ヤドリギハナドリ
Mistletoebird Dicaeum hirundinaceum
ヤブツカツクリ (固有種)
Australian Brushturkey Alectura lathami
ルリミツユビカワセミ
Azure Kingfisher Ceyx azureus
ワープーアオバト
Wompoo Fruit Dove Ptilinopus magnificus
ご回答ありがとうございます

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
まだまだ勉強中なので種類が間違っていたら教えて下さい//2015年4月頃、野川(世田谷区)周辺で鳥見開始//2017年4月頃機材購入 Nikon D500+Tamron A022//ライフリストは767種ほどですが日本では325種(都合上、日本鳥類目録ではなくIOC BIRDLIST基準で、亜種は含めず)//フィールドノートの活用がメインで写真は一日一回を目標に投稿していきます
最近書いたフィールドノート
エゾビタキは見つからなかったけどキビタキ♀が一羽だけ見られた
鷹の渡り観察に青梅へ。初訪問です。 サシバがちらほら飛ぶけどかなり遠い。 何回か近くを通過してくれた…
最近、近所を散歩するだけのときはカメラを持ち歩かないので記録のみのフィールドノートが続いています。今…
久々にイソシギを見かけた。 カワセミは2羽見れた。
航路探鳥のために折り返し待ち時間で少し鳥を見る。30分ぐらいしか時間ないからちょっと歩くだけでいつも…
最近暑くて鳥見に出かける気力があまりわかないので航路探鳥してみることに。大苫だとオオトウゾクカモメが…