2019年11月04日(月)
北海道 函館市 函館山の野鳥観察記録

日時
2019年11月04日(月)
天候
2
観察種
ライファー
固有種

ウソ

英名 Eurasian Bullfinch 学名 Pyrrhula pyrrhula
ウソ
食欲旺盛で、木の実が口からあふれていました。

カヤクグリ

英名 Japanese Accentor 学名 Prunella rubida
カヤクグリ
早朝、チリリリーとないておりました。移動の時期でしょうか。この1カットのみ撮影できました。

キタキバシリ

英名 - 学名 -
横顔
キタキバシリは木の幹をすばしこく動くので観察が難しかったこと、背中は木の色に似ております。横顔、腹部の一部を確認できました。

ハシブトガラ

英名 Marsh Tit 学名 Poecile palustris
ハシブトガラ
この数日は、ヒガラ、シジュウカラより多いような気がします。

ルリビタキ

英名 Red-flanked Bluetail 学名 Tarsiger cyanurus
おすまし
朝日を浴びて、優しさを感じます。
ルリビタキ ♂ ①
念願がかないました。
ルリビタキ ♂ ②
あきらめていた時に出てくれました。
ルリビタキ ♂ ③
メモ

3日間連続し、休みを利用し函館山で観察しました。本日は、念願かない、ルリビタキの雄を、自分として十分撮影させていただいきました。例年の11月に比較すると暖かく、本来なら南に行く野鳥もまだ滞在しているようです。私は確認していませんが、ハギマシコも確認されているようです。イカル、ハヤブサ、トビは飛翔を視認しています。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオジ
Black-faced Bunting Emberiza spodocephala
イカル
Japanese Grosbeak Eophona personata
ウソ
Eurasian Bullfinch Pyrrhula pyrrhula
カシラダカ
Rustic Bunting Emberiza rustica
カヤクグリ
Japanese Accentor Prunella rubida
カワラヒワ
Oriental Greenfinch Chloris sinica
シジュウカラ
Japanese Tit Parus minor
ツグミ
Dusky Thrush Turdus eunomus
トビ
Black Kite Milvus migrans
ハシブトガラ
Marsh Tit Poecile palustris
ハシブトガラス
Large-billed Crow Corvus macrorhynchos
ハヤブサ
Peregrine Falcon Falco peregrinus
ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul Hypsipetes amaurotis
ヤマガラ
Varied Tit Sittiparus varius
ルリビタキ
Red-flanked Bluetail Tarsiger cyanurus
ご回答ありがとうございます
1人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
5年ほど前から野鳥撮影を楽しんでおります。
最近書いたフィールドノート
駒ケ岳は冠雪しており、非常に寒く感じる、午後3時前後の観察です。水鳥はカモ類が主体ですが、オオバンが…
気温3度の曇りの朝の1時間弱の観察です。カラ類が多く出ていました。シマエナガ、キクイタダキは確認でき…
午前、午後2回、出向きました。午前7~9時頃のほうが観察できる野鳥は多いようにおもえました。
11月にして暖かな」1日でした。午後から3時間弱の観察です。今回、クロジと思われる個体を初見しました…
曇天の午後の観察です。撮影できたのは、カシラダカのみでした。
気温は10度前後、快晴の朝7時過ぎです。30分ほどの観察でした。
確認できた個体も、曇天や露出不足で写真としては残せませんでした。ルリビタキは私は確認できませんでした…
台風の影響はあまりなかった当地ですが、風がやや強い、晴れの日の観察です。イカル、ハヤブサは飛翔を視認…
午前7時30分ころから1時間ほどの観察です。
ルリビタキ、ベニマシコは本日は観察できませんでした。最近、ノゴマ、カヤクグリを観察されたかたもおられ…