2019年11月04日(月)
北大研究林(北海道大学苫小牧研究林)の野鳥観察記録

日時
2019年11月04日(月)
天候
-
観察種
ライファー
固有種

オオアカゲラ

英名 White-backed Woodpecker 学名 Dendrocopos leucotos
エゾオオアカゲラ

キバシリ

英名 Eurasian Treecreeper 学名 Certhia familiaris
キタキバシリ

クマゲラ

英名 Black Woodpecker 学名 Dryocopus martius
証拠写真ですいません
高らかに鳴いておりましたので姿を見ることが出来ました。

シマエナガ

英名 Long-tailed tit 学名 Aegithalos caudatus japonicus
設定ミス写真ですが丸々してます
シマエナガ祭の日でした
今まで見たことのない大きなシマエナガ集団でした。
ジュリジュリ
ここの集団はわりと低い位置で活動してくれます。
この子はさらに低位置へ
ツツジの植え込みで活動してました。
シマエナガ
こっち見た!!

ヒガラ

英名 Coal Tit 学名 Periparus ater
人をつつくヒガラ
人間はみんな餌をくれると思っているのか、この後カメラに突っ込んできました。
メモ

かなり葉が落ちてきました。
まだフクロウは来ていませんでした。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
ウソ
Eurasian Bullfinch Pyrrhula pyrrhula
エゾライチョウ
Hazel Grouse Tetrastes bonasia
オオアカゲラ
White-backed Woodpecker Dendrocopos leucotos
キバシリ
Eurasian Treecreeper Certhia familiaris
クマゲラ
Black Woodpecker Dryocopus martius
シジュウカラ
Japanese Tit Parus minor
シマエナガ
Long-tailed tit Aegithalos caudatus japonicus
ダイサギ
Great Egret Ardea alba
ハイタカ
Eurasian Sparrowhawk Accipiter nisus
ハシブトガラ
Marsh Tit Poecile palustris
ハシブトガラス
Large-billed Crow Corvus macrorhynchos
ヒガラ
Coal Tit Periparus ater
ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul Hypsipetes amaurotis
マガモ
Mallard Anas platyrhynchos
ヤマガラ
Varied Tit Sittiparus varius
ご回答ありがとうございます

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
北海道に住んでいます。 気まぐれに買ったカメラで鳥を撮り始めました。カメラの画素が低く基本ノートリです。 最近は鳥を撮るのが楽しくなっていますが、 いつまで続くでしょうか? カメラが欲しくなってまして、皆さんの装備が大変参考になってます。
最近書いたフィールドノート
9時頃にとうちゃく。もうすでに強風で屋外滞在時間は2分が限界。 車で観察小屋から500mほど手前まで…
晴れで風も少なく残雪なし。 朝、夕共にクマゲラの声を聞くが発見できず。
車に霜がおりるほど寒くなりましたが、ミヤマホオジロか マミチャジナイ見たいなと思い朝活に。 大沢口か…
強い西北西の風を受けて、沢山のノスリが函館方面へ渡って行きました。 渡りも9時頃には一段落。 ヒヨド…
台風の雨が残る4時半起きで出撃。 到着後、晴れて森をうろつく。 帰る前にミサゴが撮れて大満足。
南港野鳥園の撮影で望遠の限界を再び実感し、 北海道に帰る道すがら、事前に物色してた農業公園へ。 サ…
幼鳥が混じっていてよくわからなかったのですが、見直してみると発見がありました。