2020年06月27日(土)
渡良瀬遊水地の野鳥観察記録

日時
2020年06月27日(土) 9:30 ~ 15:00
天候
32
観察種
ライファー
固有種

コウノトリ

英名 Oriental Stork 学名 Ciconia boyciana
最近お母さんになった徳島県鳴門市出身の歌ちゃん2歳

コヨシキリ

英名 Black-browed Reed Warbler 学名 Acrocephalus bistrigiceps
動画版。コヨシキリも暑そうです。 https://www.youtube.com/watch?v=CtzeY60euOA
メモ

板倉東洋大前駅で下車。わたらせ自然館で自転車を借りてオオセッカ、コヨシキリの場所へ。前回は谷中湖沿いを歩いて向かったが、今回は鳥が遠そうだったらコウノトリを見に行こうと思い自転車探鳥にしました。歩くよりだいぶ楽です。レンタル料1日600円。

草原に到着早々コヨシキリが目の前でさえずっていました。オオセッカは前回は比較的近くでも見れたけど今回はみんな遠い。草も伸びてきたのでより観察しづらい状況に。コジュリン公園と比べたら声だけじゃなくちゃんと飛んで見える位置に止まってくれるので安心感はあります。あとは近くに止まってくれるのを祈りながら待つのみですが… 普通のセッカすらいい場所に止まらない。

少しでも近くに来ないかとオオセッカ待ちで暑い中しばらく粘ったけど無理そうなのでコウノトリを見に移動。移動中、カッコウが飛ぶのが見えた!この前初めて見たばかりだけど、なぜかなかなか見れなかった種類が1回見たらその後あまり苦労せず見られるようになるパターンですね。

コウノトリは小山市のHPに「堤防の上から観察すること」とあったので向かったら遠くからでも見えるぐらいのそこそこの砲列。自転車移動中などは暑さに耐えられず外していたマスクをここでは着用。人工巣塔に少し大きくなった雛が2羽。さっきまで親2羽いたとのこと。少し待っていると1羽帰ってきて、一時的に家族4羽が揃い、今度は今までいた方が飛び立つ。エサ取りと子守を交代しながらやっているようです。雛が翼をパタパタする練習をしている様子などが観察できました。

帰りは特に目的なく遊水地沿いをぐるっとサイクリング。自転車こぎながらなので写真は無理だったけどサイクリングロードでキジが目の前を通過したりスズメを狙っていたヘビが草むらに逃げ込んだりするのを見ました。

オオセッカを待っていた時間帯が最も陽が出ていて灼熱の草原といった具合だったので出が渋かったのもあるかも。その後は徐々に曇ってきてときどき陽が出るぐらいの薄曇り。曇っていてもかなり暑かったのでずっとピーカンだと暑さで体がもたなかったかも。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオサギ
Grey Heron Ardea cinerea
ウグイス
Japanese Bush Warbler Horornis diphone
オオセッカ
Marsh Grassbird Locustella pryeri
オオヨシキリ
Oriental Reed Warbler Acrocephalus orientalis
カイツブリ
Little Grebe Tachybaptus ruficollis
カッコウ
Common Cuckoo Cuculus canorus
カルガモ
Eastern Spot-billed Duck Anas zonorhyncha
カワウ
Great Cormorant Phalacrocorax carbo
カワラバト
Rock Dove Columba livia
カワラヒワ
Oriental Greenfinch Chloris sinica
キジ (固有種)
Green Pheasant Phasianus versicolor
キジバト
Oriental Turtle Dove Streptopelia orientalis
コウノトリ
Oriental Stork Ciconia boyciana
コヨシキリ
Black-browed Reed Warbler Acrocephalus bistrigiceps
スズメ
Eurasian Tree Sparrow Passer montanus
セッカ
Zitting Cisticola Cisticola juncidis
ツバメ
Barn Swallow Hirundo rustica
トビ
Black Kite Milvus migrans
ハクセキレイ
White Wagtail Motacilla alba
ハシブトガラス
Large-billed Crow Corvus macrorhynchos
ハシボソガラス
Carrion Crow Corvus corone
バン
Common Moorhen Gallinula chloropus
ヒバリ
Eurasian Skylark Alauda arvensis
ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul Hypsipetes amaurotis
ホオジロ
Meadow Bunting Emberiza cioides
ムクドリ
White-cheeked Starling Spodiopsar cineraceus
ご回答ありがとうございます
6人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
まだまだ勉強中なので種類が間違っていたら教えて下さい//2015年4月頃、野川(世田谷区)周辺で鳥見開始//2017年4月頃機材購入 Nikon D500+Tamron A022//予定:来年2月タイ、GWブータン
最近書いたフィールドノート
オオセッカ一本勝負。オオヨシキリの声がかなり少なくなっていてちゃんと見れるか不安だったけどちゃんとい…
北印旛沼で見れなかったコジュリンが見たくて、ここに来ればさすがに見れそうだなと思ってコジュリン公園へ…
コジュリンが見たかったが探す場所が違うのか全然見つからず声も聞こえない。セッカやオオヨシキリはいた。…
オオセッカ、コヨシキリが見たくなって渡良瀬へ。多摩川とは比べ物にならないぐらいたくさんオオヨシキリが…
砧公園から仙川を下って合流地点から上流に北上するコースで家に戻る。 カワセミは相変わらず飛び去るのみ…
寝過ごして公園到着したら9時過ぎ。最近人が少なかったので油断してたけど曇天続きの後の快晴の日曜で人が…
ヒヨドリのピーピー声に混じってサンクチュアリのフェンスの奥でキビタキらしき声が聞こえていたのでしばら…
カワセミがよく鳴いていたが姿はなかなか確認できず。