分類・種名

和名
オオセグロカモメ (大背黒鴎)
英名
Slaty-backed Gull
学名
Larus schistisagus
保存状況評価
LC 低リスク
「低懸念」<低危険種>

生息地・分布

日本や中国、朝鮮半島、ロシア東南部に分布している。日本では主に冬鳥としてやって来るが、北海道などでは留鳥として暮らしている。

実際に観察された地域

北海道 宮城県 山形県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 石川県 静岡県 愛知県 三重県 大阪府 兵庫県 徳島県 福岡県

生息環境

沿岸部や湖畔などに生息する。

形態・特徴

全長は55cmから67cm程度。体重は1.7kg程度。頭部や胴体は白い毛で覆われている。背中や羽は濃い灰色をしている。嘴は黄色く、下嘴の先端が赤い。足がピンク色。

鳴き声・さえずり

情報が記載されていません

その他生態

情報が記載されていません

写真一覧 113枚