分類・種名

和名
カワセミ (翡翠)
英名
Common Kingfisher
学名
Alcedo atthis
保存状況評価
LC 低リスク
「低懸念」<低危険種>

生息地・分布

日本の本州以南、中国やインドなどのアジア南部、西ヨーロッパに通年で分布している。繁殖期は朝鮮半島やロシア南部、東ヨーロッパに渡る。

実際に観察された地域

北海道 岩手県 宮城県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 鹿児島県 沖縄県 プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏(フランス) 南東地区(シンガポール) 南西地区(シンガポール) バンコク(タイ) 台北市 (臺北市)(台湾) 新北市(台湾) ホーチミン市(ベトナム) 香港(香港)

生息環境

川や池、湖などの水辺周辺に生息している。都市部の公園の池などにも現れる。

形態・特徴

全長は約18センチ程度で、体重は20グラムから40グラム程度。スズメなどの小鳥と比べると頭が大きく、嘴が細長く、足や頸が短いのが特徴。 オス・メス共に光の加減により、頭上部から背にかけて鮮やかな青や、鮮やかな緑に見える羽を持っている。 腹部はオレンジ色の羽毛で覆われており、派手な色合いで目立つ。

メス
下の嘴が赤い
撮影者: モカ 撮影日: - 撮影場所: 新宿御苑
オス
嘴が黒く、メスより色合いが鮮やか
撮影者: Trio 撮影日: 2015-03-07 撮影場所: 東京大学附属植物園

鳴き声・さえずり

情報が記載されていません

その他生態

小魚を捕食する際、水に飛び込んだ後元の位置に戻るという行動をとる。

写真一覧 3059枚