2019年07月14日(日)
石狩川河口の野鳥観察記録

日時
2019年07月14日(日)
天候
17
観察種
ライファー
固有種

ノビタキ

英名 Stejneger's Stonechat 学名 Saxicola stejnegeri
♂の若鳥かと
♀の若鳥かと

ホオアカ

英名 Chestnut-eared Bunting 学名 Emberiza fucata
食事中
初撮影DEATH
メモ

ノゴマを撮影したくて、私にしてみればかなりの遠征。
いつもの苫小牧近辺より気温が高いのか、はまなすの実が
なっているなど季節が進んでいる感じ。
ノビタキも近所のより成長してる印象。
ノゴマは声だけ2回ほど確認。
アリスイが慌てて飛んで逃げたが撮影できず。
また来ようと思う。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アリスイ
Eurasian Wryneck Jynx torquilla
オオジュリン
Common Reed Bunting Emberiza schoeniclus
オオセグロカモメ
Slaty-backed Gull Larus schistisagus
カワラヒワ
Oriental Greenfinch Chloris sinica
トビ
Black Kite Milvus migrans
ノゴマ
Siberian Rubythroat Calliope calliope
ノビタキ
Stejneger's Stonechat Saxicola stejnegeri
ヒバリ
Eurasian Skylark Alauda arvensis
ホオアカ
Chestnut-eared Bunting Emberiza fucata
ご回答ありがとうございます
2人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
北海道に住んでいます。 気まぐれに買ったカメラで鳥を撮り始めました。カメラの画素が低く基本ノートリです。 最近は鳥を撮るのが楽しくなっていますが、 いつまで続くでしょうか? カメラが欲しくなってまして、500円貯金中です。
最近書いたフィールドノート
オオワシが電柱の先端に止まってました。 発電所の前の空き地でハイイロチュウヒの♂が飛び回ってました。
ノドアカツグミが出現するということで出張しました。 競技場側の駐車場が満車なんて、冬では初めてです。…
証拠写真のみなのでupせず。
今日は人が多く、トイレのある駐車場も満車状態でした。 比較的暖かいのでカラ類もサービス満点でした。
ユキホオジロは証拠写真しか撮れず、ハイイロチュウヒは写真すら撮れず(T_T)
海岸の道はドライ。のぼうへ向かう道はパックされてて走りやすい。
堺駅前ホテルから始発のバスでATCへ移動。 バス一本でノンストップのため、楽に移動できた。 展望塔は…
朝8時過ぎ着。イチイの森でカラ類の歓迎を受ける。 取水場でシマエナガの群れと遭遇。 30羽程の今まで…