2019年03月14日 有栖川宮記念公園の野鳥観察記録

日時:2019年03月14日(Thu) 7:50〜 8:30
場所:有栖川宮記念公園
天候: / 8℃
確認した野鳥:10種類
ライファー数:1種類

ヒヨドリ

英名:Brown-eared Bulbul 学名:Hypsipetes amaurotis
今日は軒並み光量不足でまともな写真が撮れませんでした。一昨日に引き続き、笑顔のヒヨドリ。
メモ

ウグイスは今日も声のみで姿は確認できませんでしたが、間違えようがない声なので観察した野鳥に入れることにします。池ではカルガモが交尾する姿が見られました。あと何週間かで、カルガモ親子が泳ぐ姿が見られるかもしれません。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
ウグイス
Japanese Bush Warbler / Horornis diphone
オナガ
Azure-winged Magpie / Cyanopica cyanus
カルガモ
Eastern Spot-billed Duck / Anas zonorhyncha
キジバト
Oriental Turtle Dove / Streptopelia orientalis
シジュウカラ
Japanese Tit / Parus minor
シロハラ
Pale Thrush / Turdus pallidus
スズメ
Eurasian Tree Sparrow / Passer montanus
ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul / Hypsipetes amaurotis
メジロ
Japanese White-eye / Zosterops japonicus
ワカケホンセイインコ
Indian Rose-necked Parakeet / Psittacula krameri manillensis
ご回答ありがとうございます

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
小学生でケリと出会って野鳥が好きになり、中学生で夏休みの自由研究に選んだコアジサシに魅せられました。いつの日か、ヒマラヤを越えるツルの姿をこの目で見たいと思っています。
最近書いたフィールドノート
多摩川右岸(川崎市側)から観察。 カモ類の数は先週よりさらに減り、100羽を少し超えるぐらいではない…
シジュウカラとメジロを中心に、多くの小鳥たちが藪の中を行ったり来たり、あるいは高木でさえずったりして…
あゆみ橋から上流側を観察。藪の中から何かの声は聞こえていたのですが、識別できず。
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで観察。 カモたちは広い範囲に散らばっ…
このほかに、姿は確認できませんでしたが、ウグイスとオナガの声が聞こえました。ほかにももう2~3種類の…
用事で都内に出たついでに立ち寄ってみました。池はそれほど大きくありませんが、カワウが採餌できる程度の…
多摩川右岸(川崎市側)から観察。 3月に入りましたが、まだカモ類の数や種類に変化はなく、北へ帰るのは…
多摩川右岸(川崎市側)から観察。 常連さんのうち、ヒメアマツバメとツグミの姿が見られませんでした。梅…
多摩川右岸(川崎市側)から観察。 いつもは多いカワウやコサギがほとんどおらず、アオサギやダイサギも全…
あゆみ橋から観察。単独か2羽でいることが多いカイツブリが今日は6羽いたのが目を引きました。カモ類は普…