2019年09月15日(日)
多摩川二ヶ領宿河原堰の野鳥観察記録

日時
2019年09月15日(日) 6:15 ~ 7:20
天候
22
観察種
ライファー
固有種

キセキレイ

英名 Grey Wagtail 学名 Motacilla cinerea
夏の間見かけなかったキセキレイですが、このところの涼しさで平地に出てきたのかもしれません。ですが、このあとすぐにセグロセキレイに追い払われてしまいました。

コガモ

英名 Eurasian Teal 学名 Anas crecca
日陰にいたので鮮明に写りませんでしたが、くちばしと翼鏡の色、サイズ感からコガモと判断しました。
メモ

多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から宿河原取水口まで往復。
コガモとキセキレイをこの秋初めて見ました。コシアカツバメとツバメは昨日と同じくらいの数でした。同じ個体群がとどまっているのかもしれません。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオサギ
Grey Heron Ardea cinerea
イソシギ
Common Sandpiper Actitis hypoleucos
カワウ
Great Cormorant Phalacrocorax carbo
カワセミ
Common Kingfisher Alcedo atthis
ガビチョウ
Chinese Hwamei Garrulax canorus
キセキレイ
Grey Wagtail Motacilla cinerea
コガモ
Eurasian Teal Anas crecca
コサギ
Little Egret Egretta garzetta
コシアカツバメ
Red-rumped Swallow Cecropis daurica
スズメ
Eurasian Tree Sparrow Passer montanus
セグロセキレイ
Japanese Wagtail Motacilla grandis
ダイサギ
Great Egret Ardea alba
ツバメ
Barn Swallow Hirundo rustica
ハシボソガラス
Carrion Crow Corvus corone
ご回答ありがとうございます
2人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
子供のころ、遊び場だった田んぼでケリと出会い、中学生のときに夏休みの自由研究に選んだコアジサシの姿に魅せられました。いつの日か、ヒマラヤを越えるツルをこの目で見たいと思います。
最近書いたフィールドノート
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで観察。 台風19号が通過して一週間経…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側からかわさき水辺の楽校付近まで往復。 カルガモ以外のカモが約…
夏場はハシブトガラス、シジュウカラ、ワカケホンセイインコぐらいしかここでは見かけなかったのですが、今…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで往復。 昨日20羽ほどいたコガモは、…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで往復。 冬鳥の先陣を切って、約20羽…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から宿河原取水口まで往復。 東高根森林公園に行ったあと、台風…
ハシブトガラス、シジュウカラ、カルガモはあちこちにいました。ワカケホンセイインコもいたようですが姿は…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から宿河原取水口まで往復。 天気予報が外れて朝から気持ちよく…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から宿河原取水口まで往復。 時々小雨がぱらつく天気でしたが、…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで往復。 一気に涼しくなりました。厚い…