分類・種名

(Order)
(Family)
(Genus)
(Species)
和名
エナガ (柄長)
英名
Long-tailed Tit
学名
Aegithalos caudatus
保全状況評価
LC 低リスク
「低懸念」<低危険種>

生息地・分布

日本全国で見られる。

実際に観察された地域

北海道 宮城県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 徳島県 香川県 高知県 福岡県 佐賀県 熊本県 鹿児島県

生息環境

山林など、背の高い木が茂るところに生息する。樹木が多ければ、公園や動物園など人の多い場所にも姿を現す。

形態・特徴

こぶし弱の丸い身体と、身体と同じくらい長い尾を持つ。横から見ると首があまりなく、頭が大きい。羽の中央部が淡いピンク色をしている。目の上に太い眉毛のような黒い線模様がある。

幼鳥
黒い部分が淡く、アイリングがはっきり出ている
撮影者: masatsubo 撮影日: 2017-05-22 撮影場所: 滋賀県甲賀市甲南町創造の森
成鳥
幼鳥のように黒い部分が薄くない。アイリングもはっきりしなくなる。
撮影者: masatsubo 撮影日: 2018-10-14 撮影場所: 滋賀県近江富士花緑公園
エナガ団子
巣立ったばかりの幼鳥たちが体を寄せ合うことがある。通称エナガ団子
撮影者: きぬさや 撮影日: 2018-05-11 撮影場所: -

鳴き声・さえずり

ジュル、ジュル

その他生態

ヤマガラやシジュウカラなどのカラ類と群れを組み移動していることが多い。絶え間なく動き、樹の幹や枝を這うように走り回る。

写真一覧 (1329枚)