2019年05月26日 多摩川二ヶ領宿河原堰の野鳥観察記録

日時:2019年05月26日(日) 6:10 ~ 7:15
場所:多摩川二ヶ領宿河原堰
天候: / 21℃
確認した野鳥:16 種類
ライファー数:0 種類

キアシシギ

英名:Grey-tailed Tattler 学名:Tringa brevipes
ようやく近くで撮影することができました。サブ機に持ち替えていたので、4Kフォトでの撮影です。 ◇3328x2496px から 1500x1125px にトリミング

キジバト

英名:Oriental Turtle Dove 学名:Streptopelia orientalis
キジバトはいつも樹林にいるのですが、今日は珍しく草地で日向ぼっこをしていました。

コアジサシ

英名:Little Tern 学名:Sternula albifrons
ダイブシーンは撮れませんでしたが、久しぶりに青空をバックにした写真が撮れて満足です。 ◇6000x4000px から 2048x1365px にトリミング
メモ

多摩川右岸(川崎市側)から観察。
コアジサシは2羽だけ、しかもすぐに飛び去ってしまいましたが、一度だけ近くを飛んでくれました。セッカも縄張りの周りを大声を上げながら飛び回っていましたが、小さいうえに上下動が大きく、うまく撮れた写真は一枚もありませんでした。撮影難易度は高いです。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオサギ
Grey Heron / Ardea cinerea
イソシギ
Common Sandpiper / Actitis hypoleucos
カルガモ
Eastern Spot-billed Duck / Anas zonorhyncha
カワウ
Great Cormorant / Phalacrocorax carbo
キアシシギ
Grey-tailed Tattler / Tringa brevipes
キジバト
Oriental Turtle Dove / Streptopelia orientalis
コアジサシ
Little Tern / Sternula albifrons
コサギ
Little Egret / Egretta garzetta
シジュウカラ
Japanese Tit / Parus minor
スズメ
Eurasian Tree Sparrow / Passer montanus
セグロセキレイ
Japanese Wagtail / Motacilla grandis
セッカ
Zitting Cisticola / Cisticola juncidis
ツバメ
Barn Swallow / Hirundo rustica
ハクセキレイ
White Wagtail / Motacilla alba
ハシボソガラス
Carrion Crow / Corvus corone
ムクドリ
White-cheeked Starling / Spodiopsar cineraceus
ご回答ありがとうございます
1人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
子供のころ、遊び場だった田んぼでケリと出会い、中学生のときに夏休みの自由研究に選んだコアジサシの姿に魅せられました。いつの日か、ヒマラヤを越えるツルをこの目で見たいと思います。 ★野鳥以外の動植物や風景などの写真は「フォト蔵」で公開しています。 ★2019-05-12 フォト蔵とアカウント名を統一するため、「いっしー」から「こあじさし」に変更しました。
最近書いたフィールドノート
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から宿河原取水口まで往復。 コガモとキセキレイをこの秋初めて…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで往復。 一気に涼しくなりました。厚い…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校前から小田急多摩川橋梁まで往復。 朝起きたらまだ晴れていたので、…
多摩川右岸(川崎市側)を、稲田中学校北側から小田急多摩川橋梁まで往復。 他にシジュウカラとセッカの声…
多摩川右岸(川崎市側)から観察。 今日もカワウの集団が下流側から次々とやってきましたが、堰の上空を何…
多摩川右岸(川崎市側)から観察。 北から渡ってきたのか、国内で夏を越したのかはわかりませんが、マガモ…
多摩川右岸(川崎市側)から観察。 ほかにガビチョウ、セッカの声が聞こえました。
多摩川右岸(川崎市側)から観察。 カワセミは1羽が水面を見つめていたところにもう1羽がやってきて、争…