2019年06月23日(日)
北大研究林(北海道大学苫小牧研究林)の野鳥観察記録

日時
2019年06月23日(日)
天候
-
観察種
ライファー
固有種

アオジ

英名 Black-faced Bunting 学名 Emberiza spodocephala
備忘録
メモ

カメラマン激減。おそらくクマゲラの雛が巣立ったのだと思う。
いつもの平和な研究林に戻って嬉しい。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオサギ
Grey Heron Ardea cinerea
アオジ
Black-faced Bunting Emberiza spodocephala
エゾムシクイ
Sakhalin Leaf Warbler Phylloscopus borealoides
オオルリ
Blue-and-white Flycatcher Cyanoptila cyanomelana
キビタキ
Narcissus Flycatcher Ficedula narcissina
シジュウカラ
Japanese Tit Parus minor
シマエナガ
Long-tailed tit Aegithalos caudatus japonicus
センダイムシクイ
Eastern Crowned Warbler Phylloscopus coronatus
ツツドリ
Oriental Cuckoo Cuculus optatus
ハシブトガラ
Marsh Tit Poecile palustris
ヒガラ
Coal Tit Periparus ater
ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul Hypsipetes amaurotis
ヤブサメ
Asian Stubtail Urosphena squameiceps
ヤマガラ
Varied Tit Sittiparus varius
ご回答ありがとうございます
2人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
北海道に住んでいます。 気まぐれに買ったカメラで鳥を撮り始めました。カメラの画素が低く基本ノートリです。 最近は鳥を撮るのが楽しくなっていますが、 いつまで続くでしょうか? カメラが欲しくなってまして、500円貯金中です。
最近書いたフィールドノート
オオワシが電柱の先端に止まってました。 発電所の前の空き地でハイイロチュウヒの♂が飛び回ってました。
ノドアカツグミが出現するということで出張しました。 競技場側の駐車場が満車なんて、冬では初めてです。…
証拠写真のみなのでupせず。
今日は人が多く、トイレのある駐車場も満車状態でした。 比較的暖かいのでカラ類もサービス満点でした。
ユキホオジロは証拠写真しか撮れず、ハイイロチュウヒは写真すら撮れず(T_T)
海岸の道はドライ。のぼうへ向かう道はパックされてて走りやすい。
堺駅前ホテルから始発のバスでATCへ移動。 バス一本でノンストップのため、楽に移動できた。 展望塔は…
朝8時過ぎ着。イチイの森でカラ類の歓迎を受ける。 取水場でシマエナガの群れと遭遇。 30羽程の今まで…