2019年06月29日(土)
六義園の野鳥観察記録

日時
2019年06月29日(土)
天候
21
観察種
ライファー
固有種

カワセミ

英名 Common Kingfisher 学名 Alcedo atthis
暗くて撮り損ねましたが、カワセミ氏は池の淵の土の崖を眺めるようにホバリングを繰り返していましたので、もしや巣穴の予定地の下見でしょうか。

ツバメ

英名 Barn Swallow 学名 Hirundo rustica
画質残念。

ヒメアマツバメ

英名 House Swift 学名 Apus nipalensis
ツバメではなかったらしい(ヒメアマツバメ)
ツバメたちの2倍ぐらい上の方を飛んでいて降りてこないのでよく理解していなかったのですが、よく見たら翼や尾羽の形が全然違いました(汗)。 大きさや観察場所などからヒメアマツバメと判断。 自分のスキルで写真を撮るのは難しそうです。。。 違ってたらすいません。 (2枚くっつけました。同じ個体ではないと思います。画像サイズが小さかったので差し替え)
メモ

あいにくのお天気でバードウォッチャーも鳥も少なめです。
夕方雨がやんでから徐々にツバメが集まってきました。どうやらツバメ以外も混ざっているらしい?!
いつもの裏の池で2時間近く粘りましたがカワセミは現れず。
目を離してツバメを見に行った隙にカワセミが2羽戻ってきたようで、私が池に戻ったときには1羽になっていました。
(常連の方に教えていただきました。)
10分ほどで染井門の方から出ていきましたので、旧古河庭園方面へ向かったのでしょうね。

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
カワセミ
Common Kingfisher Alcedo atthis
コゲラ
Japanese Pygmy Woodpecker Yungipicus kizuki
シジュウカラ
Japanese Tit Parus minor
スズメ
Eurasian Tree Sparrow Passer montanus
ツバメ
Barn Swallow Hirundo rustica
ハシブトガラス
Large-billed Crow Corvus macrorhynchos
ヒメアマツバメ
House Swift Apus nipalensis
ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul Hypsipetes amaurotis
ムクドリ
White-cheeked Starling Spodiopsar cineraceus
メジロ
Japanese White-eye Zosterops japonicus
ワカケホンセイインコ
Indian Rose-necked Parakeet Psittacula krameri manillensis
ご回答ありがとうございます
1人が「役に立った」と答えています

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
最近書いたフィールドノート
キクイタダキ祭りでした。池の北側の茶屋の裏の杉で少年が写真をとっており、何かと思い見るとキクイタダキ…
白鳥を見に行ってきましたー。 現地に朝9時前につきましたがすでにコハクチョウは飛び立った後でした(;…
写真は後ほど。 午前の用事がおしてまた午後になってしまった。 多くのバーダーさんいらっしゃいました…
カモ分からん1 -> わからん -> ホオジロガモ カモ分からん2 -> スズガモのようだが黒い点に…
寝坊して突発的に行ってみました。沼は広すぎましたので手賀沼公園周辺と北柏ふるさと公園周辺のみ見ました…
満潮時。ハイタカは上空通過のみで自信ない。。どんより曇りで距離も遠く撮影には厳しい。警戒心も強い気が…
紅葉見物も兼ねて. 去年までの定位置にジョウビタキの雄は見つからず.引っ越しましたかねえ.代わりに雌…
カモ減った気がする・・・。特に池の北東部にいたホシハジロ、キンクロハジロ、オナガガモが少ない。 ササ…
他。の方がジョウビタキが去年と同じ場所に来てるとの事でしたが見当たらず。雨が本降りになり退却