2017年12月09日(土)
東京大学附属植物園の野鳥観察記録

日時
2017年12月09日(土)
天候
10
観察種
ライファー
固有種

アオジ

英名 Black-faced Bunting 学名 Emberiza spodocephala
グシャアッ

エナガ

英名 Long-tailed Tit 学名 Aegithalos caudatus
モミエナ
久々に近場で探鳥。紅葉がいい感じでした

カワセミ

英名 Common Kingfisher 学名 Alcedo atthis
ダーツみたい

メジロ

英名 Japanese White-eye 学名 Zosterops japonicus
もぐもぐ
メモ

久々の東京大学附属植物園(小石川植物園)
ジョウビタキとルリビタキでも見られれば良いな〜という気持ちで訪れましたが、ルリビタキは見られず。
代わりにカワセミをじっくり観察できたので良しとします

確認した野鳥
オレンジ色はライファー
数字は個体数
アオジ
Black-faced Bunting Emberiza spodocephala
エナガ
Long-tailed Tit Aegithalos caudatus
カワセミ
Common Kingfisher Alcedo atthis
コゲラ
Japanese Pygmy Woodpecker Yungipicus kizuki
コサギ
Little Egret Egretta garzetta
シジュウカラ
Japanese Tit Parus minor
シロハラ
Pale Thrush Turdus pallidus
ジョウビタキ
Daurian Redstart Phoenicurus auroreus
メジロ
Japanese White-eye Zosterops japonicus
モズ
Bull-headed Shrike Lanius bucephalus
ご回答ありがとうございます

コメント

コメント履歴 {{ comments.length }}

{{ comment.account.name }} {{ comment.account.name }} {{ comment.created_at }}
{{ comment.context }}
あなたも野鳥ライフを記録しませんか?
プロフィール
海外探鳥一緒にする人募集中。 2020年1月オーストラリア、2月タイ、5月ブータン そのほか計画中の場所:西パプア(Waigeo, Arfak, Nimbokrang, Biak, Numfor)、スマトラ、ボルネオ、ベトナム(カッティエン)、
最近書いたフィールドノート
日が昇る前の早朝から探鳥。 アマミノクロウサギが3個体、ケナガネズミ?が1個体、オオトラツグミは声の…
オオトラツグミ狙いで早朝から探すが見つからず
アマミヤマシギは夜。奄美フォレストポリス周辺の道路をゆっくり運転しながら行き来していれば見つかる。 …